角川文庫

北天の馬たち

立て続けに舞い込んだ奇妙な依頼。2人の探偵が隠す真実とは!?

  • 著者 貫井 徳郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041046081
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

北天の馬たち

立て続けに舞い込んだ奇妙な依頼。2人の探偵が隠す真実とは!?

  • 著者 貫井 徳郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041046081

立て続けに舞い込んだ奇妙な依頼。2人の探偵が隠す真実とは!?

横浜・馬車道にある喫茶店「ペガサス」で働く毅志は、二階に探偵事務所を開いた皆藤と山南の仕事を手伝うことに。しかし、付き合いを重ねるうちに、毅志は皆藤と山南に対してある疑問を抱いていく……。

トピックス

読者モニターレビュー

魅力あふれるキャラクターと、テンポ良く進む会話は想像力を刺激します。各所に散りばめられた伏線が、後半に向かって見事に回収されていく様子が圧巻です。(みつばちぶーんさん)

終盤は涙が止まらず、これが貫井作品なんだなと実感しました。登場人物は、この先どんな人生を歩むのか、読後の余韻に浸っています。(きなこを冷蔵庫で冷やして食べるさん)

読後感は最高だったし、読了した瞬間は頭の中がからっぽになるくらい、久しぶりにミステリを読んで感動しました。本作は、ぜひとも若い世代に読んでほしい。(mutantmoguraさん)

最近チェックした商品