試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041072257

女が死んでいる

  • 著者 貫井 徳郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041072257

朝起きたら、知らない女の死体があった――。ひねりと企みに満ちた短篇集。

二日酔いで目覚めた朝、ベッドの横の床に見覚えのない女の死体があった。俺が殺すわけがない。知らない女だ。では誰が殺したのか――?(「女が死んでいる」)表題作他7篇を収録した、企みに満ちた短篇集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「女が死んでいる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • イヤミス風、叙述トリック、日常ミステリなど貫井さんの幅の広さを感じさせる8つの短編集。「どんでん返し」というよりも「ひと捻り」程度でサラッと読めるのは良かったが、半分の話が結末やトリックが見えてしまっ イヤミス風、叙述トリック、日常ミステリなど貫井さんの幅の広さを感じさせる8つの短編集。「どんでん返し」というよりも「ひと捻り」程度でサラッと読めるのは良かったが、半分の話が結末やトリックが見えてしまったのが残念。それでも表題作は、どこかコミカルで楽しめたし『憎悪』の展開も面白かった。一番の収穫は女子高生主役の『レッツゴー』…まるで奥様の加納朋子さんが乗り移ったかのように明るくテンポ好く「青春ミステリ」として伏線も効いていて、真相も笑いながら納得できたし、前向きで魅力的な彼女のその後を書いて欲しいと思った。 …続きを読む
    しんたろー
    2021年03月25日
    190人がナイス!しています
  • 短編集。全ての話がどんでん返しのオチです。びっくりするほどのオチの話はなかったけれど、読みやすいしどんなオチで終わるのかと楽しく読めました。『レッツゴー』はコミカルな青春ストーリーだったので可愛くて和 短編集。全ての話がどんでん返しのオチです。びっくりするほどのオチの話はなかったけれど、読みやすいしどんなオチで終わるのかと楽しく読めました。『レッツゴー』はコミカルな青春ストーリーだったので可愛くて和みました。その他は殺人等サスペンス系。読み手の思い込みをうまく利用した文章がうまいと思います。『二重露出』『憎悪』『殺人は難しい』が好きです。 …続きを読む
    2019年07月15日
    185人がナイス!しています
  • 帯の「必ずあなたも騙される!どんでん返し8連発!」はちと煽りすぎなのではなかろうか。結末の予想ができてしまったり、どんでん返しにこだわりすぎて「あり得なさすぎる」と引いてしまったり。そんな中で最終話の 帯の「必ずあなたも騙される!どんでん返し8連発!」はちと煽りすぎなのではなかろうか。結末の予想ができてしまったり、どんでん返しにこだわりすぎて「あり得なさすぎる」と引いてしまったり。そんな中で最終話の【レッツゴー】殺人の話ばかり続いた後に、意外にも清涼飲料のごとき爽やかなどんでん返し。読後感も良い。 …続きを読む
    みっちゃん
    2018年12月03日
    160人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品