砂上 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年07月16日
商品形態:
電子書籍

砂上

  • 著者 桜木 紫乃
発売日:
2020年07月16日
商品形態:
電子書籍

直木賞作家・桜木紫乃が創作の苦しみを克明に描く、新たな到達点!

守るものなんて、初めからなかった――。人生のどん詰まりにぶちあたった女は、 すべてを捨てて書くことを選んだ。母が墓場へと持っていったあの秘密さえも――。直木賞作家の新たな到達点!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「砂上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 私には珍しく、発売間もない文庫新刊を即読了。桜木紫乃、本を閉じさせないよね。作家の手の内を明かしたような内容。主人公がどんなふうにして、どんな小説を書き上げるのか、見守った。相変わらず登場人物には共感 私には珍しく、発売間もない文庫新刊を即読了。桜木紫乃、本を閉じさせないよね。作家の手の内を明かしたような内容。主人公がどんなふうにして、どんな小説を書き上げるのか、見守った。相変わらず登場人物には共感できず、特に主人公にはイラつく。16歳で生んだ娘を、母の娘、つまり妹として生きてきた女。小説のネタとしては、十分すぎるくらいの人生。本人は淡々として、感情の起伏も乏しく、そこは桜木小説の特殊なキャラクターと感じたが、かえってリアルだったのかもしれない。小説のアイデアが浮かんでくる場面が気持ちいい。 …続きを読む
    みっちゃんorみこ
    2020年07月20日
    22人がナイス!しています
  • 著者の本を初めて読んだ。なんという息苦しさ。主人公が作家志望なので、作品を書き上げる苦しさだけじゃなく、生活が生き方が息苦しい。しかし気付けばその息苦しさが気持ちよくなり、いや、息苦しさから早く抜け出 著者の本を初めて読んだ。なんという息苦しさ。主人公が作家志望なので、作品を書き上げる苦しさだけじゃなく、生活が生き方が息苦しい。しかし気付けばその息苦しさが気持ちよくなり、いや、息苦しさから早く抜け出したくて一気に読んだ。作中で編集者が語った小説を書くポイントの数々、これから今までとは違う読み方ができそう。桜木紫乃さん、また読んでみたい作家が増えた。 …続きを読む
    さこちゃん
    2020年08月07日
    18人がナイス!しています
  • 作家になりたいと思う女性がある編集者と出会い物語を書き上げていくお話✧︎* 主人公の母親のような気持ちをもって生きていけることが里そうだなぁと感じました☺ 誰も真似できない生き方は尊いですね🌼.* 作家になりたいと思う女性がある編集者と出会い物語を書き上げていくお話✧︎* 主人公の母親のような気持ちをもって生きていけることが里そうだなぁと感じました☺ 誰も真似できない生き方は尊いですね🌼.*
    すみれ
    2020年07月30日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品