くさいはうまい 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年05月22日
商品形態:
電子書籍

くさいはうまい

  • 著者 小泉 武夫
発売日:
2020年05月22日
商品形態:
電子書籍

いま注目を集める発酵食品を、第一人者が科学と歴史で紐解く!

納豆、熟鮓、ホンオ・フェ、キビヤック、シュール・ストレンミング……この世界には、強烈なにおいを放つ食べ物がある。未知なる発酵食品を求めて東奔西走する著者が、失神寸前になりながらも、かぶりつく!
発酵学の第一人者・小泉武夫が「くさいはうまい」をテーマに語るエッセイ集。味・におい・文化の魅力たっぷりの発酵ワールドへ読者を誘う。

第1章では、今注目を集める甘酒など、身近な発酵食品を、科学と歴史の両面から迫る。
第2章「くさいはうまい」は、著者が世界各地で体験してきた、くさいにまつわる強烈なエピソードを紹介。
さらに、ノンフィクション作家・高野秀行氏との「くさい」食べ物対談を新たに収録する。

(目次・抜粋) 
滋養たっぷり物語…甘酒/味噌/パン/キムチ/発酵豆腐/くさや/納豆/チーズ/ヨーグルト
くさいはうまい…臭い肉、臭い酒/臭い鳥/大根と沢庵/山羊と羊/激烈臭発酵食品/臭い魚
高野秀行氏との対談…対談は西アフリカの納豆から始まる/世界一臭い納豆の登場/南米のカエルを飲み干す/強烈なにおいの熟鮓コンテスト/なぜ二人は発酵を追い求めるのか など


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「くさいはうまい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★☆未知の食の紹介的な内容なので、小泉流の独特な色レポレビューの文章は、少なめ。しかし、日本に生まれ、普通に生きていたら出会うことのないぶっ飛んだ食をこれでもか、という程に紹介してくれるのは流石 ★★★★☆未知の食の紹介的な内容なので、小泉流の独特な色レポレビューの文章は、少なめ。しかし、日本に生まれ、普通に生きていたら出会うことのないぶっ飛んだ食をこれでもか、という程に紹介してくれるのは流石だ。「臭覚」というネット検索をかけても、捕らえることのできないファクターを題材にするところも素晴らしい。 …続きを読む
    hide
    2020年05月30日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品