昨日の僕が僕を殺す 壊された少女たち

昨日の僕が僕を殺す 壊された少女たち 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年03月24日
商品形態:
電子書籍

昨日の僕が僕を殺す 壊された少女たち

  • 著者 太田 紫織
発売日:
2020年03月24日
商品形態:
電子書籍

あやかし達が営むパン屋さんで居候中の男子高校生、ルカの青春怪談物語!

北海道、小樽。
男子高校生のルカの世界は「あやかし」だらけ。
居候中のパン屋を経営する汐見(しおみ)は本物の「天狗」だし、
料理の名人ペトラは美人の吸血鬼。
同級生で「狸」の田沼(たぬま)とも、
最近やたらと仲がいい。
しかし他にも雑多な恐ろしいモノが見えて困惑気味。
そんな中、田沼が片思いの女子の悩みを相談してきた。
それは彼女の友達が「霊魂さま」という降霊術で「殺された」というもので……。
ほっこり怖い青春系謎解き怪談、第3弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「昨日の僕が僕を殺す 壊された少女たち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第3弾。「答えが見えない時、人は何かに裏切られたような気持ちになるが、それはただ時が満ちていないだけだ。焦ることじゃない。人生は長い」 シリーズ第3弾。「答えが見えない時、人は何かに裏切られたような気持ちになるが、それはただ時が満ちていないだけだ。焦ることじゃない。人生は長い」
    enana
    2020年04月04日
    57人がナイス!しています
  • 雑多な恐ろしいモノが見えて困惑気味の男子高校生・ルカが、同級生で「狸」の田沼から、友達が「霊魂さま」という降霊術で「殺された」という片思いの女子の悩みを相談される第三弾。戸惑いつつも居候中のパン屋や同 雑多な恐ろしいモノが見えて困惑気味の男子高校生・ルカが、同級生で「狸」の田沼から、友達が「霊魂さま」という降霊術で「殺された」という片思いの女子の悩みを相談される第三弾。戸惑いつつも居候中のパン屋や同級生たちとも関係を築きつつあるルカが直面した、降霊術が絡む同級生の死の真相を描いた中編と、天狗の汐見とともに登った山で怪しいものに遭遇した短編の構成。孤独だったルカも時には衝突したりもしながら、少しずつ確実に同居人たちや同級たちともお互いに理解を深めつつある感じですかね。彼らの今後の成長に期待ということで。 …続きを読む
    よっち
    2020年04月07日
    31人がナイス!しています
  • 中編と短編一つずつ。このシリーズも三作目。初めは主人公のルカが暗く自己嫌悪のかたまりで読みにくかったけど、今作はだいぶルカが普通になってきて、読みやすくなった代わりに軽くもなっちゃったな。でもあやかし 中編と短編一つずつ。このシリーズも三作目。初めは主人公のルカが暗く自己嫌悪のかたまりで読みにくかったけど、今作はだいぶルカが普通になってきて、読みやすくなった代わりに軽くもなっちゃったな。でもあやかしを見、影響を受けてしまうルカの受難はまだまだ続きそう。冥婚した千代子さんが、まさかの清涼剤。 …続きを読む
    ネムコ
    2020年03月27日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品