後宮の毒華 夏炎の幽妃

後宮の毒華 夏炎の幽妃

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041137963
label

後宮の毒華 夏炎の幽妃

  • 著者 太田 紫織
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041137963

あらゆる毒に通ずる妃と、身代わり妃として後宮に潜入した少年が謎を解く!

時は大唐。後宮で失踪した姉に代わり、
弟の高玉蘭は身代わり妃として奮闘中だ。
夏の初め、玄宗皇帝の寵妃・楊貴妃の発案で、
後宮の妃嬪が集う盛大な宴が開かれることに。
そこには高名な詩人・李白も招かれていた。
しかし彼は楊貴妃ではなく玉蘭に詩を捧げた上、
酒に毒を混入した疑いをかけられて……。
掟破りな公主様や、後宮に起こるという火焔妃の祟りなど、
夏の後宮は事件に満ちて。
毒妃と身代わり妃の後宮事件簿、第2弾!
時は大唐。後宮で失踪した姉に代わり、
弟の高玉蘭は身代わり妃として奮闘中だ。
夏の初め、玄宗皇帝の寵妃・楊貴妃の発案で、
後宮の妃嬪が集う盛大な宴が開かれることに。
そこには高名な詩人・李白も招かれていた。
しかし彼は楊貴妃ではなく玉蘭に詩を捧げた上、
酒に毒を混入した疑いをかけられて……。
掟破りな公主様や、後宮に起こるという火焔妃の祟りなど、
夏の後宮は事件に満ちて。
毒妃と身代わり妃の後宮事件簿、第2弾!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一集 玉蘭、酔っ払い詩仙を救う
第二集 玉蘭、羊公主のお輿入れに奮闘す
第三集 玉蘭、夏の夜の怪異に戦く

同じシリーズの作品

「後宮の毒華 夏炎の幽妃」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 後宮で失踪した姉の身代わりで妃となった弟の高玉蘭。今度は寵妃・楊貴妃の発案で後宮の妃嬪が集う盛大な宴が開かれる第二弾。楊貴妃ではなく玉蘭に詩を捧げて酒に毒を混入した疑いをかけられた李白、結婚を厭う掟破 後宮で失踪した姉の身代わりで妃となった弟の高玉蘭。今度は寵妃・楊貴妃の発案で後宮の妃嬪が集う盛大な宴が開かれる第二弾。楊貴妃ではなく玉蘭に詩を捧げて酒に毒を混入した疑いをかけられた李白、結婚を厭う掟破りな公主様の婚約相手が起こした乗馬中の事故、後宮で起きた火焔妃の祟りといった事件を、あらゆる毒に通ずる毒妃とともに玉蘭が解決する展開で、依然として行方不明の姉は気になりますが、意外と状況が見えている玄宗皇帝や楊貴妃だったり、通説とはまた違った角度から描かれる登場人物たちがなかなか印象的な物語になっていました。 …続きを読む
    よっち
    2023年08月24日
    35人がナイス!しています
  • 姉の身代わりも板についてきた玉蘭。どんどん周りから慕われている感じです。貴妃も親身になってくれている部分もあります。玉蘭は婚約者のいる公女に一目惚れしたりもしたけれど、本当にへこんだ時に会いたいのは、 姉の身代わりも板についてきた玉蘭。どんどん周りから慕われている感じです。貴妃も親身になってくれている部分もあります。玉蘭は婚約者のいる公女に一目惚れしたりもしたけれど、本当にへこんだ時に会いたいのは、本当の自分を見てくれるドゥドゥなのね。火焔妃の話の時に、本気で怖がる絶牙が意外過ぎて良かった(笑)。玉蘭を挟んで、ドゥドゥと絶牙と三人で歩くシーンが好き! …続きを読む
    ダージリン
    2023年11月05日
    31人がナイス!しています
  • シリーズ2作め。244p.の楊貴妃のセリフは誤植?それとも? 鉤括弧内すべてだし、直後の回想の翠麗のセリフとも呼応しているし、やっぱり彼女は知っているのか。陛下と翠麗もなにやら約束をしているようで……。 その シリーズ2作め。244p.の楊貴妃のセリフは誤植?それとも? 鉤括弧内すべてだし、直後の回想の翠麗のセリフとも呼応しているし、やっぱり彼女は知っているのか。陛下と翠麗もなにやら約束をしているようで……。 その玉蘭、今回は初恋(たぶん)と失恋を経験。「翠麗」としても後宮で起こる事件の解決に奔走する。毒妃ドゥドゥさんの活躍は少なめ。  架空の国ではなく大唐が舞台なので、史実に則って物語が進んでいくのかと思うとこの先、不安しか。安禄山は未だ見えないし李林甫は胡散臭いし陳玄礼も登場したし。 …続きを読む
    九月猫@アカウント不具合継続中
    2023年12月16日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品