涙雨の季節に蒐集家は、 夏に遺した手紙

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041119716

涙雨の季節に蒐集家は、 夏に遺した手紙

  • 著者 太田 紫織
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041119716

ロングヒット「櫻子さん」シリーズ著者が描く、遺品にまつわる切ない謎

大学を休学中の青音(あおと)は、第二の故郷旭川で自分の居場所を見つけた。
バイト先は、人生の最後をコーディネートする葬儀社、ミュゲ社だ。
ある日、同僚の勇気と朱鞠内湖湖畔でキャンプをしていた青音は、
放置車両に遺体を見つける。
遺体は失踪した悪役プロレスラーだった。
車には指輪が遺されていたが、彼の妻の指には合わず……。
ほか、遺された愛犬、学者の父の秘密の遺産など、
想いに泣けて謎に震える、遺品整理ライトミステリ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「涙雨の季節に蒐集家は、 夏に遺した手紙」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 北海道旭川を舞台に、遺品整理を通じて故人の遺した謎を解く3編のミステリー。亡くなった飼い主のことを忘れない(ように見える)犬を描く第2章が印象深い。主人公も友人との邂逅により自分の殻から一歩歩みだした 北海道旭川を舞台に、遺品整理を通じて故人の遺した謎を解く3編のミステリー。亡くなった飼い主のことを忘れない(ように見える)犬を描く第2章が印象深い。主人公も友人との邂逅により自分の殻から一歩歩みだしたようです。一方で、第1章の遺体で見つかった元プロレスラーの生き様と、第3章の依頼人の女性の考えにはイラッとさせられるところも。まだまだ、物語は始まったばかりで全貌は明らかではないが、どうにも櫻子さんと重なるように感じる部分が多いように感じるのは気のせいか?死を真正面に見据えるので少し疲れるが、次巻も楽しみ。 …続きを読む
    ponpon
    2022年01月14日
    75人がナイス!しています
  • 2022年読了1冊目。遺品整理士の立場から、遺品に込められた家族への思いを解き明かすミステリ第2弾。サイズの合わない指輪、逃げた愛犬、父が遺した暗号めいたメッセージ。どれも人情味溢れるエピソードです。 2022年読了1冊目。遺品整理士の立場から、遺品に込められた家族への思いを解き明かすミステリ第2弾。サイズの合わない指輪、逃げた愛犬、父が遺した暗号めいたメッセージ。どれも人情味溢れるエピソードです。紫苑がかつて出会った美しい女性というのが何者なのか気になるな。もしかして櫻子さんなのでは…?それにしても、全体を通して感受性の高い青音につられてしまうので、読み進めるのに結構カロリーを使いました。なので今回登場した青音の昔なじみをレギュラーに加えて少しライトな展開があると嬉しいな、と勝手に思っています。 …続きを読む
    芳樹
    2022年01月01日
    33人がナイス!しています
  • 第二の故郷旭川で自分の居場所を見つけた大学休学中の青音。ある日、ミュゲ社の同僚・勇気と朱鞠内湖湖畔でキャンプをしていた青音は、放置車両に遺体を見つける第二弾。失踪した悪役プロレスラーが車内に遺していた 第二の故郷旭川で自分の居場所を見つけた大学休学中の青音。ある日、ミュゲ社の同僚・勇気と朱鞠内湖湖畔でキャンプをしていた青音は、放置車両に遺体を見つける第二弾。失踪した悪役プロレスラーが車内に遺していたサイズの合わない指輪、伯父夫婦も仲が良かったおばあさんと遺された愛犬、海洋学者だった父の秘密の遺産を整理する娘の複雑な関係。新キャラとして青音の幼馴染・菊香が登場しましたけど今後の登場はあるのか、青音もようやく一歩踏み出す気持ちが垣間見えた一方で、過去にいろいろあったらしい紫苑もこれからの掘り下げに期待です。 …続きを読む
    よっち
    2022年01月28日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品