試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年03月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
504
ISBN:
9784041088975

暴虎の牙

  • 著者 柚月裕子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年03月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
504
ISBN:
9784041088975

「孤狼の血」シリーズ完結編!

広島のマル暴刑事・大上章吾の前に現れた、最凶の敵。愚連隊「呉寅会」を率いる沖虎彦の暴走を、大上とその愛弟子である日岡は止められるのか? 著者の人気を決定づけた警察小説『孤狼の血』シリーズ、ついに完結!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「暴虎の牙」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新型コロナウィルス対策購入シリーズ第九弾、柚月 裕子は、新作中心に読んでいる作家です。『孤狼の血』シリーズも読み続けて三部作完結編です。大上死すとも、その精神が生きていました。令和の時代には、広島ヤク 新型コロナウィルス対策購入シリーズ第九弾、柚月 裕子は、新作中心に読んでいる作家です。『孤狼の血』シリーズも読み続けて三部作完結編です。大上死すとも、その精神が生きていました。令和の時代には、広島ヤクザは絶滅危惧種です。本書で「塒(ねぐら)」という字を覚えました。 https://kadobun.jp/special/korou/ …続きを読む
    starbro
    2020年04月20日
    573人がナイス!しています
  • ヤクザでシャブ中の父への憎しみを心に秘め、呉虎会の頭としてチンピラや暴力団を襲撃する沖虎彦、それを温かく見守る暴対刑事の大上、出所後、暴走する沖を追う日岡、時を経て前2作の主人公二人が出てくる前半と後 ヤクザでシャブ中の父への憎しみを心に秘め、呉虎会の頭としてチンピラや暴力団を襲撃する沖虎彦、それを温かく見守る暴対刑事の大上、出所後、暴走する沖を追う日岡、時を経て前2作の主人公二人が出てくる前半と後半に分かれていました。愛する妻と息子を失った事故、パナマ帽の秘密など孤狼の血でその魅力の虜になってしまったガミさんの過去のエピソードが明らかになります。反社会勢力にも、不良刑事にも、それぞれの正義はあり、正義のために筋を通す姿は格好良い。読後に広島弁が口に出てしまうのは、前作と同じでした。面白かった。 …続きを読む
    ウッディ
    2020年08月22日
    473人がナイス!しています
  • 前作よりもバイオレンス感が増した。大上が眼をかけた沖虎彦は、警察に捕まる形で命を救われる。刑務所で賢くなるどころか暴虎となり、自滅する。幼なじみの友情が太いテーマ。麻薬中毒の父親の暴力に苦しんだ沖に寄 前作よりもバイオレンス感が増した。大上が眼をかけた沖虎彦は、警察に捕まる形で命を救われる。刑務所で賢くなるどころか暴虎となり、自滅する。幼なじみの友情が太いテーマ。麻薬中毒の父親の暴力に苦しんだ沖に寄り添ってくれた元と三島を最後まで信じられなかったところが、本物の極道とは違う。真紀が産んだ子供は沖の子供で間違いなし。今回は、沖が主役と言ってもいいがどんどん魅力を減らし、大上がどんどんかっこよくなっていく。暴力団が映画でかっこよく描かれたのはもはや40年以上前。令和の時代では社会の絶対悪なのかも知れない。 …続きを読む
    ゆきねこ
    2021年10月09日
    400人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品