試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041088951

ほどけるとける

  • 著者 大島 真寿美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041088951

あわのような日々は、ふわふわと。

女の子特有の仲良しごっこの世界を抜け出したくて、高校を突発的に中退した美和。祖父が営む小さな銭湯を手伝いながら、取りまく人々との交流を経て、進路を見いだしていく。ほわほわとあたたかな物語。

もくじ

ほどけるとける
 1 ゆめ
 2 あこがれ
 3 女ともだち
 4 かがやき
 5 きぼう
 6 おもいで
フィルムの外


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ほどけるとける」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「戦友の恋」が大好きだったので、この世界にもう一度触れることができて幸せだった。美和ちゃん目線の佐紀さんがダサいけどかっこ良くて。自分の印象とは全く異なっていて、新鮮。「戦友の恋」再読したくなりました 「戦友の恋」が大好きだったので、この世界にもう一度触れることができて幸せだった。美和ちゃん目線の佐紀さんがダサいけどかっこ良くて。自分の印象とは全く異なっていて、新鮮。「戦友の恋」再読したくなりました。 …続きを読む
    sakai
    2020年02月02日
    25人がナイス!しています
  • 「渦」で気に入った大島さん、ピエタに次いで3作目。目的のないような学生がようやく仕事を見つけるまでのほんわかした話だった。 ややお勧め 「渦」で気に入った大島さん、ピエタに次いで3作目。目的のないような学生がようやく仕事を見つけるまでのほんわかした話だった。 ややお勧め
    ドナルド@灯れ松明の火
    2020年02月24日
    18人がナイス!しています
  • 表紙ほどPOPな印象はなかったけれど、高校を中退した主人公が夢を見つけていく前向きなお話だった。「フィルムの外」という短編も、ひと夏の物語を映画と重ねて綺麗に表現していてとてもお洒落。 表紙ほどPOPな印象はなかったけれど、高校を中退した主人公が夢を見つけていく前向きなお話だった。「フィルムの外」という短編も、ひと夏の物語を映画と重ねて綺麗に表現していてとてもお洒落。
    こばゆみ
    2020年01月22日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品