試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコニコカドカワ祭り2021
ニコニコカドカワ祭り2021
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784040732015

キキ・ホリック

  • 著者 森 晶麿
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784040732015

「私たちはずっといっしょだ」――この場所で起きた、彼女たちのすべて

校庭の一角を占める<プラントハウス>。温室植物たちを管理するのは、他の誰にもない存在感を放つ蘇芳キキただ一人だった。しかし彼女は姿を消してしまう。ある事件と共に……。その記憶を、いま綴ろうと思う――。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「キキ・ホリック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 植物をモチーフにした百合サスペンス。しかし、終盤であれ?な展開になりつつも(思わず見返すレベルで)しっかりとミステリ的な解決にはなってる。結末の百合具合も好みだったし(あの葉の想像をするだけで・・・) 植物をモチーフにした百合サスペンス。しかし、終盤であれ?な展開になりつつも(思わず見返すレベルで)しっかりとミステリ的な解決にはなってる。結末の百合具合も好みだったし(あの葉の想像をするだけで・・・)。しかし、最初の犠牲者死亡フラグ出し過ぎて、ある意味ツッコミが止まらない。 …続きを読む
    雪紫
    2021年09月02日
    49人がナイス!しています
  • かつて校庭の一角を占める<プラントハウス>を管理していた蘇芳キキ。ミステリアスな彼女と運命的な出会いを果たした若宮波留花が事件に巻き込まれてゆくミステリ。学校ではいじめに遭い、家では両親に抑圧されてい かつて校庭の一角を占める<プラントハウス>を管理していた蘇芳キキ。ミステリアスな彼女と運命的な出会いを果たした若宮波留花が事件に巻き込まれてゆくミステリ。学校ではいじめに遭い、家では両親に抑圧されていた波留花。キキと出会ったことで劇的に変わってゆく彼女の環境。キキに惹かれてゆく波留花が邂逅するキキの妹・カラの存在、謎めいたキキの周辺で次々と起こった殺人事件。姿を消した彼女の行方を追う波留花が直面する真相は何とも切なかったですが、巧みに回収されてゆく伏線によって紡がれていった結末が儚くも美しい物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2019年09月02日
    44人がナイス!しています
  • 女子高を舞台にした物語。若宮波留花が語る〈プラントハウス〉での蘇芳キキとの出会い。学園の中でのいじめや秘密。何故、蘇芳キキが敬遠されるのか。「薔薇紳士団長」とは何か。そして彼女達の身に起こった事件と真 女子高を舞台にした物語。若宮波留花が語る〈プラントハウス〉での蘇芳キキとの出会い。学園の中でのいじめや秘密。何故、蘇芳キキが敬遠されるのか。「薔薇紳士団長」とは何か。そして彼女達の身に起こった事件と真相。百合×ミステリー。植物が良いアクセントになっていて、〈プラントハウス〉での二人の語らいが印象的。波留花の家庭環境がもう…。真相がわかった時は思わず読み返した。見事に引っ掛かっていた。読み終わるとプロローグとかああこういう意味だったのかとか帯のセリフとか。どんな想いで告げたのか考えると切ない。 …続きを読む
    もも
    2019年09月07日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品