臨床真理 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年09月21日
商品形態:
電子書籍

臨床真理

  • 著者 柚月裕子
発売日:
2019年09月21日
商品形態:
電子書籍

これぞ柚月裕子の原点

臨床心理士・佐久間美帆が担当した青年・藤木司は、人の感情が色でわかる「共感覚」を持っていた……。美帆は友人の警察官と共に、少女の死の真相に迫る! 著者のすべてが詰まった鮮烈なデビュー作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「臨床真理」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 柚月裕子デビュー作品☆ツッコミどころ多少あり、荒削り感は否めないけど、結末が気になり、あっという間に読了。「佐方シリーズ」や「孤狼の血」には及ばないけど、読者を惹きつけるストーリー展開はさすがですね( 柚月裕子デビュー作品☆ツッコミどころ多少あり、荒削り感は否めないけど、結末が気になり、あっという間に読了。「佐方シリーズ」や「孤狼の血」には及ばないけど、読者を惹きつけるストーリー展開はさすがですね(^^) …続きを読む
    ピロ麻呂
    2019年10月15日
    34人がナイス!しています
  • 知的障碍者更生施設で少女が死亡する。その真相を探る臨床心理士美帆と患者の司。社会的弱者を食いものにする構図は嫌悪感しかないけれど、それでもグイグイ読ませるリーダビリティは流石。デビュー作から嫌なオヤジ 知的障碍者更生施設で少女が死亡する。その真相を探る臨床心理士美帆と患者の司。社会的弱者を食いものにする構図は嫌悪感しかないけれど、それでもグイグイ読ませるリーダビリティは流石。デビュー作から嫌なオヤジの書きっぶりは、大したもの。最後までハラハラさせる場面もあり、面白かった。 …続きを読む
    イオちゃん
    2019年10月17日
    30人がナイス!しています
  • 柚月裕子のまさに原点、でしょうか。その後の作品より驚きとか人間臭さは少ないけど、テーマ、問題提起とか男性作家らしさとか、原点か…。面白くて先が気になる展開でした。 柚月裕子のまさに原点、でしょうか。その後の作品より驚きとか人間臭さは少ないけど、テーマ、問題提起とか男性作家らしさとか、原点か…。面白くて先が気になる展開でした。
    けんけんだ
    2019年10月05日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品