臨床真理

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041083116

臨床真理

  • 著者 柚月裕子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041083116

これぞ柚月裕子の原点

臨床心理士・佐久間美帆が担当した青年・藤木司は、人の感情が色でわかる「共感覚」を持っていた……。美帆は友人の警察官と共に、少女の死の真相に迫る! 著者のすべてが詰まった鮮烈なデビュー作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「臨床真理」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 柚月裕子デビュー作品☆ツッコミどころ多少あり、荒削り感は否めないけど、結末が気になり、あっという間に読了。「佐方シリーズ」や「孤狼の血」には及ばないけど、読者を惹きつけるストーリー展開はさすがですね( 柚月裕子デビュー作品☆ツッコミどころ多少あり、荒削り感は否めないけど、結末が気になり、あっという間に読了。「佐方シリーズ」や「孤狼の血」には及ばないけど、読者を惹きつけるストーリー展開はさすがですね(^^) …続きを読む
    ピロ麻呂
    2019年10月15日
    35人がナイス!しています
  • ☆ ☆ ☆★柚木裕子さんのデビュー作です。デビュー作だけあって、やや荒削りな所がありましたが楽しめました。犯人の短絡的な物の考え方、殺人の動機には少々呆れました。自分にはやはり佐方シリーズの方が好みで ☆ ☆ ☆★柚木裕子さんのデビュー作です。デビュー作だけあって、やや荒削りな所がありましたが楽しめました。犯人の短絡的な物の考え方、殺人の動機には少々呆れました。自分にはやはり佐方シリーズの方が好みです。 …続きを読む
    ココ(coco)
    2019年11月10日
    33人がナイス!しています
  • 柚月裕子さんのデビュー長編作。なかなかパンチが効いてました。話の流れから、わりと予想がつく展開にはなったし、事件の流れに『結』を感じさせつつも(残りのページ数から)もう一展開させる流れも、若干予想はつ 柚月裕子さんのデビュー長編作。なかなかパンチが効いてました。話の流れから、わりと予想がつく展開にはなったし、事件の流れに『結』を感じさせつつも(残りのページ数から)もう一展開させる流れも、若干予想はつく。それと、真相が明かされる現場でのセリフがちょっとお芝居地味ている。そんなとこがデビュー作らしい気もするけど、一気読みさせてしまう技量は流石!!後半に、人によっては結構厳しい描写があって、人にすすめたいけど、誰にでもはすすめられない。私もちょっと厳しかった(´-﹏-`;) …続きを読む
    ぱなお
    2019年10月29日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品