BURN 下 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041078709

BURN 下 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

  • 著者 内藤 了
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041078709

大人気「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズついに本編完結!あとがき付

数々の殺人の果てにテロをたくらむ組織「CBET(スヴェート)」は、センターに保護されている天才的プロファイラー・中島保を狙っていた。
比奈子のもとには、組織のアジトと思われる廃墟が燃えているという情報が入る。現場で複数の遺体を発見する捜査班の面々。
真相に近づく中、比奈子が組織のトップに拉致されて……。
連続ドラマ化もされた大人気シリーズ「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」、ついに本編完結!
上下巻で刊行。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「BURN 下 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ完結。余韻も残ってよかった。死を目前にして登場人物がそれぞれ最期の決断を迫られる。そのどれもがそのキャラクタらしく素晴らしい。胸の中のわだかまりを捨て、死の寸前に分かり合う。こうなるだろうなと シリーズ完結。余韻も残ってよかった。死を目前にして登場人物がそれぞれ最期の決断を迫られる。そのどれもがそのキャラクタらしく素晴らしい。胸の中のわだかまりを捨て、死の寸前に分かり合う。こうなるだろうなと分かっている通りに進み、お約束といえばお約束な展開なのだが、それでも感動したし、うるっと来た。センターという一本の軸の周りで思いつく限りのことをやってみせ、まるっと纏め上げてみせる力量はさすがだと思う。 …続きを読む
    absinthe
    2019年06月03日
    193人がナイス!しています
  • Kindleにて読了。そりゃもう一気読み。東海林さんはいい人だったなー。失恋は悲しいけれども。それにしても、この作品はドラマ化は失敗だったなぁと。比奈子はまず波留ではないし、東海林先輩に至っては絶対に Kindleにて読了。そりゃもう一気読み。東海林さんはいい人だったなー。失恋は悲しいけれども。それにしても、この作品はドラマ化は失敗だったなぁと。比奈子はまず波留ではないし、東海林先輩に至っては絶対に横山ではない。何より、ドラマでキャラ設定変えたのが許せなかったしね。着地点にびっくりだけど、ハッピーエンド?っぽい感じだったのでとりあえずめでたしなんだろうか。永久くんが気になる。。。 …続きを読む
    yu
    2019年02月02日
    118人がナイス!しています
  • あーあ、比奈子シリーズ読み終わってしもた…最後の最後やしじっくりのつもりが、展開むちゃ早いし、伏線どんどん回収されてくし、読みだしたらあっちゅうま。こんだけ大きな話、さすがに保とかやばいかなあって覚悟 あーあ、比奈子シリーズ読み終わってしもた…最後の最後やしじっくりのつもりが、展開むちゃ早いし、伏線どんどん回収されてくし、読みだしたらあっちゅうま。こんだけ大きな話、さすがに保とかやばいかなあって覚悟してたけど、比奈子、保、永久、ガンさんチーム、ある意味スサナとかもみんな希望のみえるエンディング!姫川チームほどキャラ濃さはないけど、ガンさん、女史、倉島、東海林、比奈子…これで最後は寂しいなあ…ぜひスピンアウト、期待しとこ!「たいていのことは生きてさえいればどうってことなくなる」ほんま前向いてがんばらねば …続きを読む
    大阪魂
    2019年02月09日
    113人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品