ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

第21回 日本ホラー小説大賞 読者賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041021637

第21回 日本ホラー小説大賞 読者賞

ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

  • 著者 内藤 了
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041021637

新しいタイプの警察小説の誕生! ホラー大賞読者賞受賞!

謎の連続自殺事件。被害者は、かつて自分が犯した殺人事件と同じ手口で死んでいく。事件を追う新人刑事・藤堂比奈子が出会ったおぞましい真実とは!? ホラー大賞読者賞受賞!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 気になっていたけれど、長いシリーズなので今までは敬遠。完結したようなので読んでみた。「新しいタイプの警察小説」という売り込みがされており、たしかにカテゴライズしにくい、悪くいえば、どこに位置付けても中 気になっていたけれど、長いシリーズなので今までは敬遠。完結したようなので読んでみた。「新しいタイプの警察小説」という売り込みがされており、たしかにカテゴライズしにくい、悪くいえば、どこに位置付けても中途半端になる内容。ミステリとしても警察小説としても、殺害方法はあり得ないし、捜査描写も疑問だらけ。サイコサスペンスとしてもディティールは甘々。ホラー大賞を受賞したらしいが、決してホラーではないという。それらが合わさって奇跡的に競合作のない、独自の地点に収まって好評を博した感じか。もう何作か読んでみる予定。 …続きを読む
    W-G
    2019年05月12日
    521人がナイス!しています
  • 超久しぶりの女刑事、藤堂比奈子。今まで知り合った女刑事(向こうは僕を知りませんが…)とはひと味違うわ。なんせ、人前で平気で鼻はかむわ、ポケットから七味唐辛子を取り出して味わうという…。だからと言って決 超久しぶりの女刑事、藤堂比奈子。今まで知り合った女刑事(向こうは僕を知りませんが…)とはひと味違うわ。なんせ、人前で平気で鼻はかむわ、ポケットから七味唐辛子を取り出して味わうという…。だからと言って決してお笑い刑事ではありません。刑事手帳の記録は主に挿絵。文章よりも挿絵を書くことで、その時の会話や状況が蘇るという抜群の記憶力を持つ女刑事。読友お薦の順番で『離陸』でございます。まずは脳内スイッチをオンにして極悪人へ復讐を…。時間はかかりましたが、面白かったですっ。連続して第二便、CUTへ。 …続きを読む
    まるけん
    2017年12月02日
    324人がナイス!しています
  • 妙に義務感に駆られること無く、闇を負ってるわけでもない、のほほんとした主人公に好感。このジャンルは、主人公にレイプや虐待などうんざりするような悲惨な過去が無ければならないという、固定観念にとらわれた作 妙に義務感に駆られること無く、闇を負ってるわけでもない、のほほんとした主人公に好感。このジャンルは、主人公にレイプや虐待などうんざりするような悲惨な過去が無ければならないという、固定観念にとらわれた作品が多い。でも本書、主人公がほっこりしている。格闘技や銃器に長けたスーパーヒロインでもなく、普通に体型を気にするが特に目を引く美人でもない。題名は怖そうだが、内容は怖く無い。人は凄惨な死体など物理的実体が怖いのではなく、怨念や執念など心を恐れるのだろう。本作品の犯人には怨念が無い。 …続きを読む
    absinthe
    2019年01月30日
    323人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品