LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041026120

LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

  • 著者 内藤 了
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041026120

こんな死体、見たことない…。金を詰め込まれて殺された被害者の背後には?

現金を詰め込まれて殺された謎の被害者達。新人女性刑事が大活躍の人気シリーズ最新刊。
===
正月の秋葉原で見つかった不可思議な死体。不自然に重たいその体内には、大量の小銭や紙幣が詰め込まれていた。都内各地で連続して同様の死体が発見されるが、被害者の共通点は見つからない。藤堂比奈子ら「猟奇犯罪捜査班」の面々は、警視庁の合同捜査本部でその「リッチマン殺人事件」に取り組むことになったが……。

現代社会の闇が猟奇的殺人と共鳴する、新しいタイプのヒロインが大活躍の警察小説、第4弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ4作目。リッチマン殺人事件とはステキなネーミングセンスでした。確かに、お金をかけた殺し方で死神女史が道具の名前を出したときには思わず調べてしまった(^_^;)十八家の人達と比奈子の暖かいシーン シリーズ4作目。リッチマン殺人事件とはステキなネーミングセンスでした。確かに、お金をかけた殺し方で死神女史が道具の名前を出したときには思わず調べてしまった(^_^;)十八家の人達と比奈子の暖かいシーンと事件の凄惨な場面のギャップも良かったけれど、やっぱり比奈子自身の情の深さや厚田班のメンバーの人の良さがこのシリーズの味だなぁと思う。エピローグの原島さんとの面会でホロリとさせられて終わるのかと思いきや、あの不穏な手紙を読まされたらこのままZEROに進むの一択なので、5作目突入します。 …続きを読む
    maa
    2016年08月02日
    190人がナイス!しています
  • 駆け出しで半人前。妹キャラの比奈子。読んでてこそばゆくなるようなお説教。好きだなぁ。ここが読みどころだろう。「がんばってください」とばかりにabsintheも檄を飛ばしてもらいたいな。このあたりが楽し 駆け出しで半人前。妹キャラの比奈子。読んでてこそばゆくなるようなお説教。好きだなぁ。ここが読みどころだろう。「がんばってください」とばかりにabsintheも檄を飛ばしてもらいたいな。このあたりが楽しめないと本書との相性は良くならないと思われる。こんな妹欲しいなぁ。 …続きを読む
    absinthe
    2019年02月12日
    170人がナイス!しています
  • このシリーズに出てくる犯人は、みんな人間臭い。方法は異常殺人であっても、動機は人間臭くて、自分も一歩間違えれば、もしかしたらそうなってしまうと思えてくる。「人はみんな弱い。弱くてかまわない。だから助け このシリーズに出てくる犯人は、みんな人間臭い。方法は異常殺人であっても、動機は人間臭くて、自分も一歩間違えれば、もしかしたらそうなってしまうと思えてくる。「人はみんな弱い。弱くてかまわない。だから助けてくださいって頼むことに全力を注いで、強くいれるように抗えばいい」…原島さんの言葉に、全てが詰まってる。弱くてかまわない。でも「助けて」という言葉は、言う側にとって口を開けないくらい重たい言葉なんだろう。弱くったってかまわないんだ。自分の「弱さ」を、周りにいる誰かの「弱さ」を少しずつ認めていきたい。 …続きを読む
    せ~や
    2017年01月19日
    163人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品