試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041077788

妖星は闇に瞬く 金椛国春秋

  • 著者 篠原 悠希
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041077788

この展開は予測不可能!!手に汗握る傑作中華ファンタジー!

死の砂漠から金椛帝都への帰路で、
仲間の裏切りにあい、新興の戴雲国に囚われてしまった星遊圭(せい ゆうけい)。
命の危機を脱し、帝都へ戻る方法を探すが、言葉も通じず四苦八苦。
しかし少年王の教育係となり、母妃の奇病を治したことで道が開ける。
ところが金椛国と敵対する大国・朔露の使者が、
戴雲国に味方につけと迫ってきて事態は一変。
一方、辺境の地で役人を務める宦官の玄月にも不穏な気配が……。
傑作中華ファンタジー、劇的展開!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖星は闇に瞬く 金椛国春秋」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人間玄月(オイ)遊圭、虚弱体質設定だったよね?ってくらい動いてます。そしてやっぱりするのね、女装…。陽元しっかりしろ‼️ 人間玄月(オイ)遊圭、虚弱体質設定だったよね?ってくらい動いてます。そしてやっぱりするのね、女装…。陽元しっかりしろ‼️
    だりあん
    2019年09月24日
    70人がナイス!しています
  • 死の砂漠から金椛帝都への帰路で、慈仙たちの裏切りにあい、新興の戴雲国に囚われてしまった遊圭。一方、辺境の地で役人を務める宦官の玄月にも不穏な気配が漂い始める第八弾。遊圭もつくづく数奇な運命のもとに生ま 死の砂漠から金椛帝都への帰路で、慈仙たちの裏切りにあい、新興の戴雲国に囚われてしまった遊圭。一方、辺境の地で役人を務める宦官の玄月にも不穏な気配が漂い始める第八弾。遊圭もつくづく数奇な運命のもとに生まれたと言うか、ほんといろいろなことに巻き込まれ気味で思ってもみなかった事態の連続ですね…。一方で玄月もまた何とも複雑な状況に追い込まれましたけど、そこで力を合わせてどうにか難局を切り抜け…たわけでもなさそうで、まだまだ不穏な状況は続きますけど大丈夫かなあ...。遊圭と明々が早く再会できる展開を期待しています。 …続きを読む
    よっち
    2019年10月02日
    68人がナイス!しています
  • 久しぶりに読んだこのシリーズ、ちょっと中弛みしてるかなぁ…と思っていましたが、今回はとても面白かったです。モンゴルみたいな朔露の侵攻が始まり、相変わらず戦乱の中に巻き込まれてしまう遊圭。心ならずも裏切 久しぶりに読んだこのシリーズ、ちょっと中弛みしてるかなぁ…と思っていましたが、今回はとても面白かったです。モンゴルみたいな朔露の侵攻が始まり、相変わらず戦乱の中に巻き込まれてしまう遊圭。心ならずも裏切る結果になった敵将ジンや自らの策により死なせた兵士達への負い目を感じてしまうのは優しさゆえか?ミトラ信仰を思わせる秘教に取り込まれた玄月の行末も気になるし、今後も見逃せません。 …続きを読む
    さつき
    2020年02月12日
    65人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品