試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
656
ISBN:
9784041077689

受難

  • 著者 帚木 蓬生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
656
ISBN:
9784041077689

世界を驚かす、圧巻のスペクタクル・サスペンス。

韓国で起きた大型フェリー沈没事故と、別の事故で溺死しips細胞で再生された少女。ふたつの事象をつなぐ真実と、闇に隠された国家陰謀とは。圧倒的スケールで描く、衝撃のサスペンス巨編。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「受難」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本作は2014年に韓国で起きた、セウォル号の沈没事故を中心に描いた作品。当時の杜撰な運行状況が詳細に表されていて、思わず引き込まれた。あの悲劇が人災だったことがよく分かる。ただ、それだけではノンフィク 本作は2014年に韓国で起きた、セウォル号の沈没事故を中心に描いた作品。当時の杜撰な運行状況が詳細に表されていて、思わず引き込まれた。あの悲劇が人災だったことがよく分かる。ただ、それだけではノンフィクションノベルに終わってしまうところだが、帚木さんはそれにiPS細胞に3Dプリンターを利用した人間のレプリカを、作成する物語を絡めている。こちらはSF的な印象が払拭できないが、帚木さんが医師なので、現実なのかもしれない。どちらの話も興味深く読んだが、双方をマッチングさせるには、やや無理があるとも感じられた。 …続きを読む
    のぶ
    2019年04月23日
    78人がナイス!しています
  • 【再読】すき焼きパーティーも京都旅行も済州島旅行も覚えてたのに、肝心のハラボジの正体だけ忘れてた。出てくる地名も料理も大体分かるのが嬉しい。済州島と麗水は行ってみたい場所。麗水の太刀魚の網焼きと手長ダ 【再読】すき焼きパーティーも京都旅行も済州島旅行も覚えてたのに、肝心のハラボジの正体だけ忘れてた。出てくる地名も料理も大体分かるのが嬉しい。済州島と麗水は行ってみたい場所。麗水の太刀魚の網焼きと手長ダコの焼き物、済州島のタイラギ鍋とむつごろう鍋、食べてみたいなぁ。再読なので、そんなとこばっかりじっくり読む(笑)セウォル号の事故がモチーフになってる、この物語は、真実を沢山描いているよう。フィクションでは済まされない内容で、読み応えかなりあり。韓国の愚かさが詰まった事故だっただけに忘れられない事故。 …続きを読む
    うず
    2019年06月20日
    29人がナイス!しています
  • セウォル号沈没事件を背景に、IPS細胞から人のレプリカを作るという荒業的な話に思えて少しSF小説のようだった。ストーリー自体はおもしろかったが、本筋に関係ない話が多く、ちょっと冗長のような…。でも最後 セウォル号沈没事件を背景に、IPS細胞から人のレプリカを作るという荒業的な話に思えて少しSF小説のようだった。ストーリー自体はおもしろかったが、本筋に関係ない話が多く、ちょっと冗長のような…。でも最後に何でもない日常や幸せは、必要な部分だったのかもと思えた。セウォル号事件についての話は、これが本当なら、韓国政府、警察もかなりな隠蔽体質で、北朝鮮と変わらないのではないかと思えた。連作物の3部目だったが、これだけ読んでもおもしろかった。 …続きを読む
    やどかり
    2019年06月04日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品