教室が、ひとりになるまで

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041077665
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

教室が、ひとりになるまで

  • 著者 浅倉 秋成
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041077665

さようなら。もう二度と会いたくない、××の友達たち。

“最高”のクラスで起きた“最悪”の事件
彼らは何故、『自殺』をしたのか――新世代・青春本格ミステリ!

私立北楓高校で起きた生徒の連続自殺。ひとりは学校のトイレで首を吊り、ふたりは校舎から飛び降りた。
「私は教室で大きな声を出しすぎました。調律される必要があります」という、同じ文言の遺書を認めて。
垣内友弘にとって三人の死は疑いようもなく自殺――のはずだった。白瀬美月の言葉を聞くまでは。
「三人とも自殺なんかじゃない。みんなあいつに殺されたの」
最高のクラスで、何故『自殺』は起きたのか。『犯人』の目的は何なのか。

証明不可能な罪。裁くチャンスは、一度きり。
最も孤独な謎解きの幕がひらく。伏線の狙撃手が贈る、慟哭の本格青春ミステリ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「教室が、ひとりになるまで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「私は教室で大きな声を出しすぎました。調律される必要があります。さようなら」、謎めいた遺書を残して自殺した女子高生・小早川燈花。奇しくも同じ文言で彼女の友人たちが続けて自殺を図る…。不可思議な謎、トリ 「私は教室で大きな声を出しすぎました。調律される必要があります。さようなら」、謎めいた遺書を残して自殺した女子高生・小早川燈花。奇しくも同じ文言で彼女の友人たちが続けて自殺を図る…。不可思議な謎、トリックが徐々に解かれていく展開がとても読み応えがあった青春本格ミステリ。面白くて一気読みだった。根底のテーマは幾度も描かれてきた同級生との関係。特殊な能力を巧く絡ませて、謎解きと共に切々とした本音を浮かび上がらせていた。いい終わり方をしないのではと懸念したがきれいに纏められていたと思う。著者の他作品も読みたい。 …続きを読む
    buchipanda3
    2019年03月03日
    68人がナイス!しています
  • 「告白」「国家」「一般言語学講義」「人間不平等起源論」「悲劇の誕生」五章で構成された長編。最近テーマとしてたびたび取り上げられるスクールカースト。本作はそのテーマに北楓高校で起こった生徒の連続自殺と特 「告白」「国家」「一般言語学講義」「人間不平等起源論」「悲劇の誕生」五章で構成された長編。最近テーマとしてたびたび取り上げられるスクールカースト。本作はそのテーマに北楓高校で起こった生徒の連続自殺と特殊能力を絡め自殺の謎を解明して行く青春ミステリー。自殺した生徒達が残す同じ文言の遺書「私は教室で大きな声を出しすぎました。調律される必要があります」には嫌な予感しか感じない。特殊能力を持つ四人は誰なのか?四人の死は自殺なのか殺人なのか?『最高のクラス』の真実と隠していた本音が表面化した時、人の心の闇を感じる。 …続きを読む
    四つ葉🍀
    2019年03月31日
    57人がナイス!しています
  • 北楓高校で起きた三人の生徒連続自殺事件。クラス内でも地味な存在の垣内友弘が、最高のクラスで起きた一連の不審死の謎を追う青春ミステリ。生徒に代々引き継がれてきた4つの特殊能力。不登校の白瀬美月から三人を 北楓高校で起きた三人の生徒連続自殺事件。クラス内でも地味な存在の垣内友弘が、最高のクラスで起きた一連の不審死の謎を追う青春ミステリ。生徒に代々引き継がれてきた4つの特殊能力。不登校の白瀬美月から三人を殺した死神の存在を知らされた垣内が、突如引き継いだ特殊能力で他の能力者や犯人の正体を探ってゆく展開で、スクールカーストの力関係や伏線を巧妙に絡めながら、地味な特殊能力を駆使した殺人の結末へと導いていく展開はお見事。突きつけられた現実への失望があるからこそ、そんな彼にもたらされる一筋の光にぐっと来る物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2019年04月06日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品