試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年03月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784041074442

夜の都

  • 著者 山吹 静吽
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年03月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784041074442

あまりにも美しく苛烈な、ヒストリカル・ネオファンタジー×魔法少女物語

異国から来た少女は、眠りの世界で魔女修行をする。「夜の都」を望む異界を訪れて。
魔女の「クダン」から教わるのは、妖精の鱗粉を触媒とした、月の姫から授かりし魔術。
亡者どもを追い払う任務を、世界を守る役目を、図らずも背負わされた少女の運命は。
圧倒的な想像力が世界を創造する、あまりにも美しく苛烈な、ヒストリカル・ネオファンタジー×魔法少女物語。

===
1920年代前半(大正時代)、父と義母とともに、『ガリヴァー旅行記』に登場する東洋の島国を訪れた14歳の少女・ライラ。
7日間を保養地のホテルで過ごすことになったライラだが、古い祠として祀られていた岩井戸で、底から湧き出た星のような小さな光の粉が眼に入ってしまう。
部屋に帰り猛烈な睡魔に襲われた彼女がベッドに倒れ込むと、なぜかそのまま真っ暗闇の空間を落下し、気が付くと見知らぬ場所にいた。
月のように巨大なシャンデリア、大理石の環状列柱が支える絢爛の大広間。
夢だと思ったライラが不思議な空間をさまようと、何処かで電話機のベルが鳴っている。
応答したライラに語り掛けてきた相手は、「月の姫より直々に眠りの魔術を授かりし禍の魔女」で「クダン」と自らを呼ぶようにと言った。
クダンはここが「星の界の異界」であり、空の彼方に屹立する摩天楼群を「夜の都」だと語るのだが……。

日本ホラー小説大賞出身作家、待望の第2作。


===
装画=朱華 「眠る島」 2021

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

夜の都 もくじ

古代東洋魔術の萌芽
西洋による再発見
魔道概論
各論、及び魔術過剰使用による危険性
決闘礼法
魔道再興計画要綱

メディアミックス情報

NEWS

「夜の都」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とにかく濃い!世界観が濃密。1920年の島国(日本)を舞台にした、魔法と亡者とのバトル。異国の少女ライラを導く師、日本にいた姉弟子、それらが相まって果たして誰が敵か味方か?というストーリーですが、とに とにかく濃い!世界観が濃密。1920年の島国(日本)を舞台にした、魔法と亡者とのバトル。異国の少女ライラを導く師、日本にいた姉弟子、それらが相まって果たして誰が敵か味方か?というストーリーですが、とにかく濃かった…胸焼けしながら読み切った。こういうの好きな人は、どハマりすると思います。 …続きを読む
    ちびあんすも
    2022年05月01日
    15人がナイス!しています
  • 父の仕事の都合で、東洋の島国を訪れた少女ライラは、ホテルの近くの封鎖された洞窟にあった井戸を覗き込み、奇妙な症状に悩まされる。夢とは思えないくらい生々しい夢に囚われ、自力では帰ることもできないのだ。そ 父の仕事の都合で、東洋の島国を訪れた少女ライラは、ホテルの近くの封鎖された洞窟にあった井戸を覗き込み、奇妙な症状に悩まされる。夢とは思えないくらい生々しい夢に囚われ、自力では帰ることもできないのだ。その夢では、クダンと名乗る女が話しかけてきて、ライラに魔術師としての役目を負わせようとするが…。大正時代の日本を思わせる東洋を舞台に、負けず嫌いの優等生ライラが、東洋やオカルトといった見下す対象のものに否応なしに取り込まれ、変貌していく。幻想的な描写が美しく、ありそうで無かった展開は先が読めず、楽しめた。 …続きを読む
    鳩羽
    2022年05月09日
    7人がナイス!しています
  • 今年の暫定1位となるような作品です。まだ片手くらいの冊数しか読んでいないけど(笑)。素晴らしい魔法の世界に酔いしれていたら、クライマックスで現実がごっつい一撃を食らわしてきました。残酷なリアルに対処す 今年の暫定1位となるような作品です。まだ片手くらいの冊数しか読んでいないけど(笑)。素晴らしい魔法の世界に酔いしれていたら、クライマックスで現実がごっつい一撃を食らわしてきました。残酷なリアルに対処する主人公。そして魔法の世界での決着。物語の最後に僕が考えたことは、「主人公をこのまま行かせて大丈夫なのか?恐ろしい革命や悲劇が起きるのではないか?」でした。何言っている?本書を読んでください。お願いします(笑)。最後に、男って役に立たねーな。 …続きを読む
    hiruhan
    2022年03月31日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品