宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041073391

宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃

  • 著者 小野はるか
  • イラストレーター 鈴ノ助
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041073391

少女の決意が、この国の歴史を変える――運命の韓流ファンタジー!

名ばかりと噂の第15代王・韓眞(ハンジン)を新たに迎えた太陽宮に仕える宮廷女官の李明花(イミョンファ)。没落した一族に頼らず、持ち前の明るさで女官最高位への大出世を目指すが、上官に目の敵にされていた。
そんな時、宮中で美麗な武官に出逢い、奇妙な取引きに応じてしまう。すると翌朝“承恩尚宮(スンウンサングン)”王の側室候補になるよう命じられ、王の秘密に迫ることに!?嫉妬と陰謀が渦巻く宮廷で少女の決意が国の歴史を変える――運命の韓流ファンタジー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 韓流風少女小説。没落貴族の娘で女官として働くヒロインが、何故か王に気に入られ突然側室になるが...。ヒロインは猪突猛進で自分からトラブルに飛び込んで行くタイプだったのでハラハラしたけど、根性があって前 韓流風少女小説。没落貴族の娘で女官として働くヒロインが、何故か王に気に入られ突然側室になるが...。ヒロインは猪突猛進で自分からトラブルに飛び込んで行くタイプだったのでハラハラしたけど、根性があって前向きな性格は嫌いじゃない。女性の嫉妬心渦巻く宮中で、よく曲がらずにいられたなと感心してしまう。将来王妃となることが最初に明かされている書き方だったので終着点がわかっているのだけど、そこに至るまでの詳細がないままで終わっているので、続きがある予定だったのかな?告白シーンがないからラブが物足りなかったなぁ。 …続きを読む
    ラナンキュラス
    2020年02月16日
    31人がナイス!しています
  • うーん、なほうかも。韓国を下敷きにした架空の国のファンタジー。ヒロインが王と結婚して正妃になるシーンからスタート。そこから過去回想形式。韓国的用語多めなので、慣れが必要。私自身韓国ドラマは昔に見たっき うーん、なほうかも。韓国を下敷きにした架空の国のファンタジー。ヒロインが王と結婚して正妃になるシーンからスタート。そこから過去回想形式。韓国的用語多めなので、慣れが必要。私自身韓国ドラマは昔に見たっきりなので、この本の流れに今一つのれず。お針子が王の心を得て正妃までなり上がる展開とか、ヒドイいじめとか、味方の裏切りとか、王太后がすごくイヤなひととか、王道展開系で、韓国ドラマ的展開な感じ。それがなんとなく違和感があって乗り切れず、です。個人的嗜好の問題ですが。この巻単独でも読めそうな結末でした。 …続きを読む
    でんか
    2018年08月31日
    18人がナイス!しています
  • 珍しく韓流歴史ファンタジーだ!と飛びついた一冊。面白かった。絶大な権力を振るう大王王妃との攻防はもっと長く楽しみたかったけれど、先ずは韓流歴史ものが出たということを喜びたい。ヒロインが衣装や寝具の仕立 珍しく韓流歴史ファンタジーだ!と飛びついた一冊。面白かった。絶大な権力を振るう大王王妃との攻防はもっと長く楽しみたかったけれど、先ずは韓流歴史ものが出たということを喜びたい。ヒロインが衣装や寝具の仕立てを担当する部署の女官というのがまた珍しく興味深かった。ラブストーリーっぽい甘さは控えめだけど王とその脇を固める武官たちも個性があってヒロインとのやりとりが楽しかった。 …続きを読む
    みみずく
    2018年09月25日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品