試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
424
ISBN:
9784049135848

春夏秋冬代行者 春の舞 上

  • 著者 暁 佳奈
  • イラスト スオウ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
424
ISBN:
9784049135848

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の暁 佳奈が贈る、四季の物語。

「春は――無事、此処に、います」
 世界には冬しか季節がなく、冬は孤独に耐えかねて生命を削り春を創った。やがて大地の願いにより夏と秋も誕生し、四季が完成した。この季節の巡り変わりを人の子が担うことになり、役目を果たす者は“四季の代行者”と呼ばれた――。
 いま一人の少女神が胸に使命感を抱き、立ち上がろうとしている。四季の神より賜った季節は『春』。母より授かりし名は「雛菊」。十年前消えたこの国の春だ。雛菊は苦難を乗り越え現人神として復帰した。我が身を拐かし長きに亘り屈辱を与えた者達と戦うべく従者の少女と共に歩き出す。彼女の心の奥底には、神話の如く、冬への恋慕が存在していた。
 暁 佳奈が贈る、季節を世に顕現する役割を持つ現人神達の物語。此処に開幕。

メディアミックス情報

NEWS

「春夏秋冬代行者 春の舞 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 死を持って誰かを守ろうとすること。それは愛だと思う。しかし残されたものは?本当に守ることができているのか? 春の代行者は知っていたから、 冬の代行者を守って犠牲になった。 それが10年前の雛菊と狼星の 死を持って誰かを守ろうとすること。それは愛だと思う。しかし残されたものは?本当に守ることができているのか? 春の代行者は知っていたから、 冬の代行者を守って犠牲になった。 それが10年前の雛菊と狼星の事件。 やっとここまで。 これからの話が知りたい! 狼星は、残酷な運命と10年戦っている。 「死にたい」に負けないで生き続けて、戦機を待った。 強い想いだと思う。 続きが楽しみ。 暁佳奈さんの新作 アニメ化しそう。 描写が細かくて美しいので、また京都アニメーションで、制作して欲しい。 とても期待している。 …続きを読む
    美紀ちゃん
    2021年07月04日
    85人がナイス!しています
  • 春夏秋冬の季節の巡り変わりを担うことになった現人神「四季の代行者」。その代行者を担う四人の現人神たちと、それを支える護衛官たちの物語。十年前の誘拐事件に苦しみながらも、苦難を乗り越え現人神として復帰し 春夏秋冬の季節の巡り変わりを担うことになった現人神「四季の代行者」。その代行者を担う四人の現人神たちと、それを支える護衛官たちの物語。十年前の誘拐事件に苦しみながらも、苦難を乗り越え現人神として復帰した春の雛菊。十年前の事件は苦しんだ春の主従にも、目の前で攫われた冬の主従にも暗い影を落としていて、複雑な想いを抱く双子が主従の夏の代行者、そして秋の主従は新たな危機に直面して、それぞれの主従のありかたがとても印象的でしたけど、この危機に様々な思いを抱きながら立ち上がる主従の物語にはぐっと来るものがありますね。 …続きを読む
    よっち
    2021年04月10日
    48人がナイス!しています
  • 春夏秋冬をそれぞれの季節の代行者が顕現するローファンタジー。 重厚な世界観の中で描かれる代行者と従者の関係や彼らが抱える問題はなかなか読み応えがありましたね。代行者を狙う賊の狙いも気になりますし、過去 春夏秋冬をそれぞれの季節の代行者が顕現するローファンタジー。 重厚な世界観の中で描かれる代行者と従者の関係や彼らが抱える問題はなかなか読み応えがありましたね。代行者を狙う賊の狙いも気になりますし、過去の出来事ですれ違った冬と春の代行者の関係、そして終盤で起きた大事件が下巻でどう解決するのか楽しみです。 …続きを読む
    オセロ
    2021年04月09日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品