試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年07月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
536
ISBN:
9784049139433

春夏秋冬代行者 夏の舞 下

  • 著者 暁 佳奈
  • イラスト スオウ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年07月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
536
ISBN:
9784049139433

双子神を襲った悲劇は始まりに過ぎなかった。戦と恋が交差する、運命の夏。

「暗狼事件を解決しにきました」
 瑠璃と、あやめ。二人の夏の代行者は、荒唐無稽な「天罰説」に端を発した現人神への非難の声を払拭し、自分たちに処された婚約破棄という決定を覆すべく、黄昏の射手・巫覡輝矢との接触を果たす。だが、「暗狼事件」を巡る闇は、想像以上に深く――
 現体制を維持しようとする保守勢力【老獪亀】。対して、四季の里の革新と改革を訴える【一匹兎角】。様々な思惑が蠢く中、この動乱に巻き込まれた者たちが一つの場所に集結していく。
 葉桜瑠璃の婚約者、君影雷鳥。
 葉桜あやめの婚約者、老鶯連理。
 そして、季節の代行者たち。
 再会は叶うのか? 竜宮岳での死闘の先、夏姉妹の恋の行方は……?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「春夏秋冬代行者 夏の舞 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 季節と夜の現人神たちが暗狼事件の解決と夏の代行者葉桜姉妹殺しの阻止のために竜宮に集結した。しかし夏の里長の考えのなんと浅はかなことよ。伝統を大切にすることはあっても良いが、神である代行者を愚弄するのは 季節と夜の現人神たちが暗狼事件の解決と夏の代行者葉桜姉妹殺しの阻止のために竜宮に集結した。しかし夏の里長の考えのなんと浅はかなことよ。伝統を大切にすることはあっても良いが、神である代行者を愚弄するのは不敬であろう。老獪亀と一匹兎角、そして伏竜童子、それに巫覡の一族、それぞれの思惑が飛び交う。最後は落ち着くところに落ち着いたがまだまだ不穏な動きがあるだろうし、代行者たちが安心できる環境にはなっていないよね。それにしてもあちらこちらに愛と恋がありますね。~続く~ …続きを読む
    なっぱaaua
    2022年08月03日
    43人がナイス!しています
  • 夏の物語もおもしろかったです。代行者陣営、射手陣営、夏の姉妹の婚約者、【老獪亀】【一匹兎角】とあらゆる立場の者たちが一斉に動き回るのは、読んでてとても楽しいです。バラバラだった各陣営が合流していくのは 夏の物語もおもしろかったです。代行者陣営、射手陣営、夏の姉妹の婚約者、【老獪亀】【一匹兎角】とあらゆる立場の者たちが一斉に動き回るのは、読んでてとても楽しいです。バラバラだった各陣営が合流していくのは、熱くなる展開ですね。連理とあやめが心を通わす場面や、輝矢と月燈の交流など、恋愛的にホクホクする場面も多くて良かったです。人が人に想いを寄せる描写がとんでもなく上手で、ジンと沁み入る物語でした。夏の姉妹が幸せになれてとてもよかったです。 そして今回最大の被害者となってしまった、かわいそうな竜胆…… …続きを読む
    星野流人
    2022年08月02日
    39人がナイス!しています
  • 天罰説に端を発した現人神非難の声を払拭し、自分たちに処された婚約破棄を覆すべく、黄昏の射手・巫覡輝矢との接触を果たす葉桜姉妹。再び四季が集結する夏の物語下巻。暗狼事件を解決しようとする葉桜姉妹と輝矢、 天罰説に端を発した現人神非難の声を払拭し、自分たちに処された婚約破棄を覆すべく、黄昏の射手・巫覡輝矢との接触を果たす葉桜姉妹。再び四季が集結する夏の物語下巻。暗狼事件を解決しようとする葉桜姉妹と輝矢、現体制維持に固執する老獪亀と革新・改革を訴える一匹兎角の対立、葉桜姉妹を助けるために動き出した元婚約者・君影雷鳥と老鶯連理、季節の代行者たち。様々な妄執や思いや決意が絡み合い、それを利用しようと暗躍するものたちの思い通りにはいかない怒涛の展開の連続で、今後に向けた希望や火種もいろいろ残りましたけど続巻に期待。 …続きを読む
    よっち
    2022年07月09日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品