後宮の検屍女官

第6回角川文庫キャラクター小説大賞〈大賞〉〈読者賞〉ダブル受賞作

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041112403

第6回角川文庫キャラクター小説大賞〈大賞〉〈読者賞〉ダブル受賞作

後宮の検屍女官

  • 著者 小野はるか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041112403

後宮にうずまく疑惑と謎を検屍術で解き明かす、中華後宮検屍ミステリ!

「死王が生まれた」大光帝国の後宮は大騒ぎになっていた。
謀殺されたと噂される妃嬪の棺の中で赤子の遺体が見つかったのだ。
皇后の命を受け、騒動の沈静化に乗り出した美貌の宦官・延明(えんめい)の目にとまったのは、
幽鬼騒ぎにも動じずに居眠りしてばかりの侍女・桃花(とうか)。
花のように愛らしい顔立ちでありながら、出世や野心とは無縁のぐうたら女官。
多くの女官を籠絡してきた延明にもなびきそうにない。
そんな桃花が唯一覚醒するのは、遺体を前にしたとき。彼女には、検屍術の心得があるのだ――。
後宮にうずまく数々の疑惑と謎を検屍術で解き明かす、中華後宮検屍ミステリ!

後宮×検屍 大本命の中華ミステリ!

主な登場人物

孫 延明(そん えんめい)

皇后に仕える美貌の宦官。妖艶な微笑みで女官たちを魅了する

姫 桃花(き とうか)

皇帝の寵妃・梅婕妤の侍女。寝てばかりで出世欲や野心がないが、検屍となると覚醒する

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品