ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~

ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年09月22日
商品形態:
電子書籍

ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~

  • 著者 三上 延
発売日:
2018年09月22日
商品形態:
電子書籍

驚異のミリオンセラー『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ最新刊

鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その店主は古本屋のイメージに合わない、きれいな女性だ。そしてその傍らには、女店主にそっくりの少女の姿が--。ビブリア古書堂の「その後」を描くシリーズ最新刊。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 8冊目。スピンオフではなく期待以上だった続編。シリーズに新たな展開を投入したということになるのかな。冒頭から始まる「その後」の紹介に、驚きながらも「よかったねぇ!」と心でつぶやきました。このエピソード 8冊目。スピンオフではなく期待以上だった続編。シリーズに新たな展開を投入したということになるのかな。冒頭から始まる「その後」の紹介に、驚きながらも「よかったねぇ!」と心でつぶやきました。このエピソードをあえてラストにしなかったのが、スピンオフでなく、続編である証拠でしょう。さらに続きの物語は読みたいし、続きを予定しているらしい「あとがき」もうれしい。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2018年09月28日
    809人がナイス!しています
  • 本は人を幸福にするのか。7年後を描いたスピンオフ短編集。二人の間には扉子という娘が。今までの大輔による視点から栞子が娘に語るスタイルに変化。【事件手帖】の意味も登場。作者はこれを描きたかったのだろう。 本は人を幸福にするのか。7年後を描いたスピンオフ短編集。二人の間には扉子という娘が。今までの大輔による視点から栞子が娘に語るスタイルに変化。【事件手帖】の意味も登場。作者はこれを描きたかったのだろう。シェイクスピアのファースト・フォリオで敗北した男の息子も出てくる。例の夫婦が再登場するなどシリーズを読んでないと楽しめない内容。内田百閒は出てきて当然だが「からたちの花」は意外。ゲームの話は興味深く読んだものの、あの母親が出てこないなど私には物足りないと感じた。まだ続くようだが何だかんだ言っても読んでしまう。 …続きを読む
    zero1
    2020年04月09日
    744人がナイス!しています
  • 思ってたより早く栞子さんや大輔君に再会出来て良かった。結婚して娘の扉子ちゃんも母親ゆずりで。思った通りではない展開でしたがスピンオフとしてシリーズ化してほしい。 登場人物たちの成長と後日譚としてこれか 思ってたより早く栞子さんや大輔君に再会出来て良かった。結婚して娘の扉子ちゃんも母親ゆずりで。思った通りではない展開でしたがスピンオフとしてシリーズ化してほしい。 登場人物たちの成長と後日譚としてこれからも読みたい。微笑ましい気分でいっぱいです。 …続きを読む
    カメ吉
    2018年09月23日
    738人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品