角川文庫

房総の列車が停まった日

将棋の駒が解決の鍵となるか……連続予告殺人に、十津川警部が挑む!

発売日:
2018年09月22日
商品形態:
電子書籍
房総の列車が停まった日 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

房総の列車が停まった日

将棋の駒が解決の鍵となるか……連続予告殺人に、十津川警部が挑む!

  • 著者 西村 京太郎
発売日:
2018年09月22日
商品形態:
電子書籍

将棋の駒が解決の鍵となるか……連続予告殺人に、十津川警部が挑む!

東京の郊外で一人の男が爆死した。身元不明の被害者には手錠がはめられており広間にはマス目が描かれていた。広間のマス目と散乱した駒から将棋盤を連想した十津川警部は将棋の駒に隠された犯人の謎に挑む!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「房総の列車が停まった日」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★☆☆☆ たまには西村京太郎作品をと手にした一冊。序盤からの興味を惹かれる展開は流石だが、大平洋戦争と絡めだしたあたりから、ちょっと無理のある感じが。犯人の人物像も描写が少なく尻切れトンボな印象で残 ★★☆☆☆ たまには西村京太郎作品をと手にした一冊。序盤からの興味を惹かれる展開は流石だが、大平洋戦争と絡めだしたあたりから、ちょっと無理のある感じが。犯人の人物像も描写が少なく尻切れトンボな印象で残念。 …続きを読む
    higassi
    2018年09月26日
    1人がナイス!しています
  • よくわからない話のまま終わってしまった・・。感想の書きようもない。 よくわからない話のまま終わってしまった・・。感想の書きようもない。
    あきさん
    2018年12月07日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品