アンゴルモア 元寇合戦記 (10)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月25日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784041065594

アンゴルモア 元寇合戦記 (10)

  • 著者 たかぎ 七彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月25日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784041065594

一所懸命を貫く闘い、ついにその時を迎える!

蒙古正規軍の圧倒的物量に飲み込まれるも、寄せ集めの寡兵をもって粘り続ける対馬軍!太宰府からの援軍もなく一所懸命の想いで闘い続ける朽井たちは、サムライの恐ろしさを敵に見せつける!対馬の元寇、遂に決着!

メディアミックス情報

NEWS

「アンゴルモア 元寇合戦記 (10)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 対馬編終了。劉復亭との争いの結末は、戦には負けたが勝負には勝ったと言うものか。連載が始まった頃と比べてキナ臭さが増した東アジア。思わずフビライを習主席に準えてしまうが、実際に行われる現代の侵略も徹底の 対馬編終了。劉復亭との争いの結末は、戦には負けたが勝負には勝ったと言うものか。連載が始まった頃と比べてキナ臭さが増した東アジア。思わずフビライを習主席に準えてしまうが、実際に行われる現代の侵略も徹底の度合いが増すだけで変わりあるまい。10巻中、印象的だったのはモンゴル帝国中で自国と父王の席次を上げようと努力した為、却って父を殺めざるを得なくなった王太子の悲劇。この恨みは対馬、壱岐の島民へと理不尽に転嫁され、さらにそれは博多へと及ぶのであろう。追わざるを得まい。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2021年04月30日
    60人がナイス!しています
  • 迅三郎は海に落ちた。残された仲間たち、島の民たちはついに逃げ場を失い、蒙古軍の殲滅戦そして略奪が始まる。女子供まで容赦のない、悲壮としか言い様のない展開。生還した迅三郎を待っていたのは彼を仇と狙う子供 迅三郎は海に落ちた。残された仲間たち、島の民たちはついに逃げ場を失い、蒙古軍の殲滅戦そして略奪が始まる。女子供まで容赦のない、悲壮としか言い様のない展開。生還した迅三郎を待っていたのは彼を仇と狙う子供のみ。それでも迅三郎が蒙古軍に独り刃を向けるのは弔い合戦ではない。そして迅三郎や生存者たちの戦いは終わりではない。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2019年01月20日
    50人がナイス!しています
  • アニメがちょっと良くて、つい気になってフライングで、友人から借り物。うーーーん、見るんじゃなかった!が本音。攻めるもの守るもの、戦争なんてこんなもの。と、割りきってその描写を見れば良いのだろうけど。対 アニメがちょっと良くて、つい気になってフライングで、友人から借り物。うーーーん、見るんじゃなかった!が本音。攻めるもの守るもの、戦争なんてこんなもの。と、割りきってその描写を見れば良いのだろうけど。対馬の壊滅の伝説は知らなかったわけでないから、殲滅戦、暴力と殺戮と凌辱、生き残るため、残すため、わかるけれども。鹿乃のあの描写はどうだろう?で、生き残った者達、最後の生きていれば!って、あの笑顔は読んでいた私には無かった。なんか、後味が悪いなあって、本音。アニメを見たい気持ちも何かトーンんが落ちたな。 …続きを読む
    まろんぱぱ♪ 
    2018年09月14日
    45人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品