わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041049839

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ

  • 著者 望月 麻衣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041049839

大反響、続々重版! 京都で起こる不思議な謎と優しい成長物語、第4弾。

京都でお正月を迎えた小春は、京都で暗躍する謎の「祓い屋」の存在や、今の自分を取り巻く人々との前世での関わりを知り、心を悩ませていた。そんな中バレンタインデーが迫り、小春は澪人に告白しようとするけれど?

メディアミックス情報

NEWS

「わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 賀茂家に正月の挨拶に伺ったり、宗次朗さんの新作和菓子の虜になったり、いわくつきの家の調査に出かけたり、澪人のためにバレンタインチョコを作ったりと、小春が冬の祇園での暮らしを楽しみながらも、勇気を振り絞 賀茂家に正月の挨拶に伺ったり、宗次朗さんの新作和菓子の虜になったり、いわくつきの家の調査に出かけたり、澪人のためにバレンタインチョコを作ったりと、小春が冬の祇園での暮らしを楽しみながらも、勇気を振り絞って大きな一歩を踏み出した巻でした。前世での記憶が時折蘇る事に戸惑いながらも、現代にまで繋がる縁がある事を感じつつ、龍神の若宮くんや狐神のコウメを大切に想う小春が素敵。抹茶風味の大人なチョコや、粒餡と白餡が入ったきんつば等、宗次朗さんの和菓子が相変わらずの飯テロで、読んでいると無性に和菓子が食べたくなります。 …続きを読む
    スズ
    2017年06月10日
    140人がナイス!しています
  • シリーズ四作目。小春、良く頑張った〜!!怪しい人が次々出てきて先が気になる。しかもここで終わるとは。早く続きを読まなくちゃ。宗次郎さんの作る和菓子がいつも美味しそうで食べてみたい。 シリーズ四作目。小春、良く頑張った〜!!怪しい人が次々出てきて先が気になる。しかもここで終わるとは。早く続きを読まなくちゃ。宗次郎さんの作る和菓子がいつも美味しそうで食べてみたい。
    ゆみきーにゃ
    2020年07月01日
    96人がナイス!しています
  • 両親との蟠りも解けた束の間、新たな展開が。小春の前世の記憶が澪人と結ばれると思っていたのに。左近衛大将は和人だと思っていた。複雑な展開に次作がとても気になる。謎の祓い屋、三善君の正体が明かされないまま 両親との蟠りも解けた束の間、新たな展開が。小春の前世の記憶が澪人と結ばれると思っていたのに。左近衛大将は和人だと思っていた。複雑な展開に次作がとても気になる。謎の祓い屋、三善君の正体が明かされないままお預け。八雲さんも気になります。 …続きを読む
    ゴンゾウ
    2020年06月20日
    83人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品