角川文庫

わが家は祇園の拝み屋さん

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041037966
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

わが家は祇園の拝み屋さん

  • 著者 望月 麻衣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041037966

京都・祇園の「さくら庵」。美味しい和菓子と少しの不思議、置いてあります

ある理由から中学の終わりに不登校になってしまった小春は、京都の祇園にある祖母の和雑貨店を手伝うことに。和菓子職人の叔父・宗次朗や大学生のはとこ・澪人と過ごすうちに小春の心は少しずつ解けていくけれど…。


メディアミックス情報

NEWS

「わが家は祇園の拝み屋さん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【70時間 全文試し読み】東京に住む中学3年だった小春は、ある理由で登校できなくなってしまう。精神が良くなるために祖母と叔父がやっている祇園の小物屋に手伝いに行く。そこで不思議なことを経験し、自分が持 【70時間 全文試し読み】東京に住む中学3年だった小春は、ある理由で登校できなくなってしまう。精神が良くなるために祖母と叔父がやっている祇園の小物屋に手伝いに行く。そこで不思議なことを経験し、自分が持つ力に自信を持つようになるあやかしファンタジー小説。京都を知らないものと、京都に住むものの両方の視点が描かれているのが面白い。それぞれのキャラが濃くて笑えて、小春も好感が持てる。イケメンがたくさん出てきて少女マンガの要素もあるが男性でも楽しめる。 …続きを読む
    SJW
    2018年12月02日
    148人がナイス!しています
  • 2018年228冊め。心に傷を負った人が回復する、していくための物語は結構好きである。この物語も学校に行けなくなった少女が祖母宅で過ごしながら前へ進んでいく。この巻ではまだまだ道半ばであるし、シリーズ 2018年228冊め。心に傷を負った人が回復する、していくための物語は結構好きである。この物語も学校に行けなくなった少女が祖母宅で過ごしながら前へ進んでいく。この巻ではまだまだ道半ばであるし、シリーズ続刊も出ている様であるのでこれからに期待。しかしこの後恋愛展開になるとして、主人公が彼に惹かれていく要素はこの巻ではまだ薄かったように思う。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2018年06月28日
    128人がナイス!しています
  • 学校に行けなくなった小春は、祖母吉乃のいる祇園にある和雑貨店『さくら庵』を手伝うことに。イケメン叔父宗次郎の作る和菓子が美味しそう。心に秘密を抱えて人と目が合わせられず、思った事も素直に言えない小春だ 学校に行けなくなった小春は、祖母吉乃のいる祇園にある和雑貨店『さくら庵』を手伝うことに。イケメン叔父宗次郎の作る和菓子が美味しそう。心に秘密を抱えて人と目が合わせられず、思った事も素直に言えない小春だったが、祇園での生活にだんだん慣れ始めたある日、吉乃が陰陽師の血筋を引いた拝み屋ということを知る。悲しみを乗り越えて亡き妻からの想いを受け取ったり、我慢して苦しいからこそ壊れる前にうさぎが逃げたり、龍神を助けたり。そんな生活の中で小春自身が特別な力に少しずつ向き合い、自分を信じて前に向かおうとする姿がいい。→ …続きを読む
    りゅう☆
    2018年02月18日
    103人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品