角川文庫

わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041053942
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢

  • 著者 望月 麻衣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041053942

ますます人気絶好調! 不思議で優しい成長物語、急展開の第5巻!!

突如、不思議な力を失ってしまった小春。安心するはずが、小春はなぜか喪失感を覚えていた。澪人との関係もぎくしゃくしてしまい落ち込んでいる中、澪人の兄の和人から、賀茂家に招かれることになって……!?

メディアミックス情報

NEWS

「わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 想い人の澪人に振られ、更に霊感も失ってしまった小春は失意の底に沈んでいたが、大好きな親戚の杏奈が映画の主演に選ばれ、小春は心の底から祝福する。だがその後、杏奈と映画監督の不倫疑惑がスキャンダルされ、渦 想い人の澪人に振られ、更に霊感も失ってしまった小春は失意の底に沈んでいたが、大好きな親戚の杏奈が映画の主演に選ばれ、小春は心の底から祝福する。だがその後、杏奈と映画監督の不倫疑惑がスキャンダルされ、渦中の杏奈が「さくら庵」に逃げ込んできて…。前世では野宮の斎王・玉椿姫であった小春と、斎王の世話役を務めた左近衛大将であった澪人が、過去では結ばれたものの悲恋となってしまい、それが現代を生きる二人の足枷になってしまっているのがもどかしい。宗次朗に活を入れられた杏奈の復活劇が痛快で、毅然とした彼女の姿が爽快でした …続きを読む
    スズ
    2017年11月11日
    94人がナイス!しています
  • 前世と現世を照らし合わせながら進められた今作は前作ではカオスな感じだったのがようやく繋がった感じで面白かった。 現世の話は色々と問題が片付いていい感じで終わり次巻が楽しみな展開です。京都感もいい感じで 前世と現世を照らし合わせながら進められた今作は前作ではカオスな感じだったのがようやく繋がった感じで面白かった。 現世の話は色々と問題が片付いていい感じで終わり次巻が楽しみな展開です。京都感もいい感じでした。 …続きを読む
    カメ吉
    2017年06月03日
    84人がナイス!しています
  • もどかしい!振られたと思ってる小春も不憫だけど、振った方の澪人も前世の記憶で躊躇してるし…若宮くんも戻ってきたけど、何だか雲行きが怪しい感じになってきて、早く続きが読みたいです! もどかしい!振られたと思ってる小春も不憫だけど、振った方の澪人も前世の記憶で躊躇してるし…若宮くんも戻ってきたけど、何だか雲行きが怪しい感じになってきて、早く続きが読みたいです!
    ぽぽ♪
    2017年06月25日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品