わが家は祇園の拝み屋さん13 秋の祭りと白狐の依頼

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041093054

わが家は祇園の拝み屋さん13 秋の祭りと白狐の依頼

  • 著者 望月 麻衣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041093054

大きな試練を乗り越え帰ってきた京都。新たな日常が、再び始まる!

東京を災厄から守り、京都に帰った小春。
平和な日常にほっとしたのも束の間、再び澪人が櫻井家で同居することに!
そんな中、小春たちは狐神・コウメの友達だという白狐から新たな依頼を受ける。
それは、伏見にやってくる「やんごとなきお方」を喜ばせたいというもの。
小春たちは白狐の願いに応えようと祭りを企画するが!?
小春と澪人の秘密の夜を描く掌編やコラボ番外編「拝み屋さんと鑑定士」も収録。
原点回帰のほっこり京都日常編!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「わが家は祇園の拝み屋さん13 秋の祭りと白狐の依頼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 東京を災厄から守り、京都に帰った小春。宗次郎不在で再び澪人が櫻井家で同居することになり、小春たちは狐神・コウメの友達だという白狐から新たな依頼を受ける第十三弾。不測の事態が起きて、再び櫻井家で同居する 東京を災厄から守り、京都に帰った小春。宗次郎不在で再び澪人が櫻井家で同居することになり、小春たちは狐神・コウメの友達だという白狐から新たな依頼を受ける第十三弾。不測の事態が起きて、再び櫻井家で同居することになった澪人。伏見にやってくる「やんごとなきお方」を喜ばせたいというコウメと白狐を手伝うことになった今回は、いろいろ進展もあったり、なかなかいい感じの関係が垣間見えたりで、これまでが緊迫感あった分なんかほのぼのした感じで良かったですけど、そんな余韻のまま読んだ番外編に全て持っていかれた気がしました(苦笑) …続きを読む
    よっち
    2020年10月23日
    29人がナイス!しています
  • 毎回楽しみにしている大好きなシリーズ。もう13作目とは。今回は幸せな話が多くて読んでいて嬉しかったし楽しかった。あとがきにもう少し続きますと書かれていたのを読んだ時は嬉しくなったし、もう少しと言わずた 毎回楽しみにしている大好きなシリーズ。もう13作目とは。今回は幸せな話が多くて読んでいて嬉しかったし楽しかった。あとがきにもう少し続きますと書かれていたのを読んだ時は嬉しくなったし、もう少しと言わずたくさん続いてと思ってしまった。番外編は京都寺町三条ホームズとのコラボだったけど清貴の葵に対する心の声には小春と同じように少しひいてしまいそうになった(笑) …続きを読む
    Kana
    2020年10月25日
    11人がナイス!しています
  • 秋、10月下旬の今頃にピッタリのお話でした!宗次郎さんと杏奈さんがいよいよ、でも意外な展開でした。幸せなことが身の周りに起こってくると自分にはって思って嫉妬したりもするけど、マイナスの姿勢でいると幸せ 秋、10月下旬の今頃にピッタリのお話でした!宗次郎さんと杏奈さんがいよいよ、でも意外な展開でした。幸せなことが身の周りに起こってくると自分にはって思って嫉妬したりもするけど、マイナスの姿勢でいると幸せを受け取りそびれてしまうっていう考え方、朔也くんが言ってたけど、次は自分の番って思えばいいんですね!朔也クンにもおめでたいことが起こってよかったし、まだこのシリーズ続きがあるんですね!よかった。望月先生を知ったのがこのシリーズだったので、今はホームズさんのほうが好きだけど、拝み屋さんも捨てがたい!掌編大好き! …続きを読む
    withyuko
    2020年10月25日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品