試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041047668

表御番医師診療禄8 乱用

  • 著者 上田 秀人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041047668

長崎と大奥で張り巡らされる奸計。剣豪医師に危機が迫る。

長崎で最新医術を学ぶ幕府寄合医師の矢切良衛の許に、遊女屋の女将が駆け込んできた。浪人たちが良衛の命を狙っているというのだ。小者の三造とともに、浪人たちを迎え撃った良衛は、一人を生け捕りにし、長崎奉行に引き渡すのだった。一方、大奥では、将軍綱吉の側室であるお伝の方が、自らの不妊に関する疑念を綱吉に訴えるが──。江戸と長崎で良衛の医術の成果を狙い、張り巡らされる策謀。剣豪医師にかつてない危機が迫る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「表御番医師診療禄8 乱用」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 長崎に医学を学びに行くが、いろいろ邪魔をされ、綱吉の命で行った遊学も綱吉の命でまた江戸に呼び戻される。なんだか、だんだん飽きてきてしまった。。 長崎に医学を学びに行くが、いろいろ邪魔をされ、綱吉の命で行った遊学も綱吉の命でまた江戸に呼び戻される。なんだか、だんだん飽きてきてしまった。。
    アボガドみよ
    2020年09月19日
    10人がナイス!しています
  • 大きな流れには逆らえず、大小の因縁に絡まれる。長崎でも刺客に追われる日々。軽快なテンポ。大奥での疑惑。義父の気遣いはありがたいが、あまりにも短い滞在。あまりにも苦難が襲いかかるから、こういう配慮があり 大きな流れには逆らえず、大小の因縁に絡まれる。長崎でも刺客に追われる日々。軽快なテンポ。大奥での疑惑。義父の気遣いはありがたいが、あまりにも短い滞在。あまりにも苦難が襲いかかるから、こういう配慮がありがたい。江戸では、いつも通りの流れに戻ってしまうのか。また色々巻き込まれそう。 …続きを読む
    サケ太
    2017年03月06日
    9人がナイス!しています
  • シリーズ連載を6冊抱え、それぞれ年に2冊刊行、従って上田さんの新刊は毎月目にすることになるのですが、凄い、ご苦労様と同時にやっぱり出版し過ぎで内容薄くなってないかなと思ってしまいます。主人公の矢切良衛 シリーズ連載を6冊抱え、それぞれ年に2冊刊行、従って上田さんの新刊は毎月目にすることになるのですが、凄い、ご苦労様と同時にやっぱり出版し過ぎで内容薄くなってないかなと思ってしまいます。主人公の矢切良衛は2回目登場の水城聡四郎より年上、妻帯、子持ちだからやはり他の主人公よりは貫禄がありますがいかんせん医師です。お伝の方→綱吉の命で長崎赴任の良衛ですが、これといった成果を上げることなく江戸に呼び戻されることに、やはり公方様と離れていては話が纏まらないか。→続く …続きを読む
    clearfield
    2016年08月30日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

上田 秀人

1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒。97年「身代わり吉右衛門」が第20回小説クラブ新人賞佳作に入選しデビュー。
2010年『孤闘立花宗茂』で第16回中山義秀文学賞受賞。14年「奥右筆秘帳」シリーズで第3回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。
その他のシリーズに「百万石の留守居役」(講談社文庫)「御広敷用人 大奥記録」(光文社文庫)「闕所物奉行 裏帳合」(中公文庫)「町奉行内与力奮闘記」(幻冬舎時代小説文庫)「禁裏付雅帳」(徳間文庫)「日雇い浪人生活録」(ハルキ時代小説文庫)など多数。16年『傀儡に非ず』(徳間書店)で著作100冊を突破した。

最近チェックした商品