古事記・再発見。 神話に隠された神々の痕跡

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784046016812

古事記・再発見。 神話に隠された神々の痕跡

  • 著 三浦 佑之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784046016812

古事記ブームの火付け役が説き起こす、全国各地に残る神話の足あと

「古事記」に登場する神々はどこからきて、どこへ行ったのか? なぜ「古事記」に描かれたのか? その正体は何者なのか?日本最古の歴史書に隠された謎に迫る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「古事記・再発見。 神話に隠された神々の痕跡」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 古事記の現代訳、物語ではなく他の研究者とは違う著者の研究、持論を展開。 日本書紀と古事記の違い、また一致しているところ、論理の矛盾を指摘し、出雲と大和がどうかかわってきたかを説明してくれる。 古事記は 古事記の現代訳、物語ではなく他の研究者とは違う著者の研究、持論を展開。 日本書紀と古事記の違い、また一致しているところ、論理の矛盾を指摘し、出雲と大和がどうかかわってきたかを説明してくれる。 古事記は読み物として楽しいが、このような背景がわかると、また一味違った楽しみがある …続きを読む
    どん
    2016年10月12日
    0人がナイス!しています
  • 面白かった。一時期御朱印巡りで神社に行くことが多かったけど、立て札に書いてあるような説明だけでは奉られた神のことはよくわからなかったし、そもそも日本の神話ってわりと複雑。伊勢と出雲はテレビでもよく取り 面白かった。一時期御朱印巡りで神社に行くことが多かったけど、立て札に書いてあるような説明だけでは奉られた神のことはよくわからなかったし、そもそも日本の神話ってわりと複雑。伊勢と出雲はテレビでもよく取り上げられるけど、関係性については深堀りされないし、知らないことが多い。そして個人的には国つ神の発生がどのタイミングなんだ?と疑問がずっとあったので、出雲系神話に言及が多いこの本はちょうど良かったかも。 最後に記紀を読んだのはいつだったか…しかもマンガ版だ…となったので、今度こそしっかり活字で読みたい。 …続きを読む
    冬峰
    2019年10月22日
    0人がナイス!しています
  • 歴史読本に連載されていたものが中心となっている。自分は、神様の名を漢字で見た目的に判断しているので、がカナカナ表記なのは、どうも苦手。語り部から見えてくる古代日本って感じだったな 歴史読本に連載されていたものが中心となっている。自分は、神様の名を漢字で見た目的に判断しているので、がカナカナ表記なのは、どうも苦手。語り部から見えてくる古代日本って感じだったな
    岩田貴雄
    2018年12月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品