哀切の小海線

哀切の小海線 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年09月24日
商品形態:
電子書籍

哀切の小海線

  • 著者 西村 京太郎
発売日:
2016年09月24日
商品形態:
電子書籍

高原鉄道を舞台に、愛と悲しみの幕が上がる! 十津川シリーズ、長編。

東京の府中刑務所から、一週間後に刑期満了で出所する筈だった受刑者が脱走。十津川警部は、男が逮捕されるにいたった7年前の事件を調べ直してみると、原発用地買収問題にぶちあたり……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「哀切の小海線」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 電車移動の際に駅で購入。十津川警部のシリーズはこんな感じなのかな?感想は『あっさりしてました』。 電車移動の際に駅で購入。十津川警部のシリーズはこんな感じなのかな?感想は『あっさりしてました』。
    たいよう
    2017年08月05日
    3人がナイス!しています
  • 【★★★☆☆】 毎度のことながら小海線はあくまで舞台の一つとして中盤出ただけな感じだが、後半は銃撃戦になったりとドラマ向けな内容かなぁと思った。 十津川警部と某重要人物両サイドで物語が進んでおり、自分 【★★★☆☆】 毎度のことながら小海線はあくまで舞台の一つとして中盤出ただけな感じだが、後半は銃撃戦になったりとドラマ向けな内容かなぁと思った。 十津川警部と某重要人物両サイドで物語が進んでおり、自分はそこそこ楽しめた。 …続きを読む
    義輝仮面
    2017年05月15日
    0人がナイス!しています
  • なぜ鹿島の娘が狙われているのかわからないまま・・自分の理解力のなさ? あっさり読了の一冊。これも西村作品の良さといえば良さかと。 なぜ鹿島の娘が狙われているのかわからないまま・・自分の理解力のなさ? あっさり読了の一冊。これも西村作品の良さといえば良さかと。
    あきさん
    2018年11月15日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品