恐怖の金曜日

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041044629

恐怖の金曜日

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041044629

十津川警部、姿なき連続殺人犯に挑む!!

金曜日の深夜、二週続けて若い女性の殺人事件が発生した。十津川警部指揮の下、各刑事は必死の捜査を開始する。そんな捜査本部へ、犯人からの殺人予告状が舞い込む。姿なき犯人の正体とは……長編サスペンス


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「恐怖の金曜日」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「恐怖の金曜日」途中まで読んでから既に読んでいたことに気付く。でも結構面白かったのでまた最後まで読んでしまった。自分で気がついていなくとも危険はどこにでも転がっている。それと警察の内部も色々あるんだろ 「恐怖の金曜日」途中まで読んでから既に読んでいたことに気付く。でも結構面白かったのでまた最後まで読んでしまった。自分で気がついていなくとも危険はどこにでも転がっている。それと警察の内部も色々あるんだろうな。十津川警部と亀井がいつものように地道に犯罪の動機から犯人を絞り出す。警官の仕事は大変だが、この二人はいつも仕事をしているときがイキイキしているように感じる。本当はこんな仕事が必要ない世の中が良いのだが、ある意味羨ましくもある。 …続きを読む
    fumikaze
    2018年01月28日
    10人がナイス!しています
  • 「恐怖の金曜日」(角川文庫)。毎週金曜日に起こる連続殺人事件のなぞを十津川警部が解く。読みやすく、一気読み。結構面白かったが、最後犯人が分かってからはあっけなかった。事件を解決するのは状況証拠だけでは 「恐怖の金曜日」(角川文庫)。毎週金曜日に起こる連続殺人事件のなぞを十津川警部が解く。読みやすく、一気読み。結構面白かったが、最後犯人が分かってからはあっけなかった。事件を解決するのは状況証拠だけではなく、動機が重要……現実の捜査でもそうなのだろうか? …続きを読む
    fumikaze
    2017年09月22日
    8人がナイス!しています
  • 平成28年 7月25日 改版初版。「勝手に列車祭」第55弾。改版された。 平成28年 7月25日 改版初版。「勝手に列車祭」第55弾。改版された。
    エヌ氏の部屋でノックの音が・・・@それなりにたのしい
    2016年08月06日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品