試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
560
ISBN:
9784041041123

ドラゴンフライ

  • 著者 河合 莞爾
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
560
ISBN:
9784041041123

人気警察小説シリーズ第2弾! 鏑木率いる特別捜査班が難事件に挑む!

多摩川で発見された男性の猟奇死体。鏑木率いる4人の特別捜査班が事件を追い、トンボの里として有名な群馬県の飛龍村へとの関係を突き止める。だが、ダム建設と幻の巨大トンボを巡る謎に巻き込まれ……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドラゴンフライ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ2作目。個人的には前作を超えて面白かった。河川敷での臓器を抜き取られた焼死体の発見から始まる展開だが、グロさは最初だけ。SF的に不可思議なプロローグから、人里離れた飛龍村での全盲の少女の周囲で シリーズ2作目。個人的には前作を超えて面白かった。河川敷での臓器を抜き取られた焼死体の発見から始まる展開だが、グロさは最初だけ。SF的に不可思議なプロローグから、人里離れた飛龍村での全盲の少女の周囲での殺人や人間模様、そして反対を押し切るダム計画など全く関わり無い事柄が全て“トンボ”によって集約される。予想と違わず進む真相が、分かりそうで明かされない具合が絶妙(笑)鏑木特捜班4人の個性は健在だが、彼らが解き明かした嘘にならなかった真実がせつない。 …続きを読む
    nobby
    2016年08月04日
    117人がナイス!しています
  • 群馬県飛龍村。トンボの里、遊介、健そして盲目の少女泉美は幼馴染だった・・世田谷区二子玉川。多摩川河川敷で男性の猟奇死体が見つかる。喉から腹部が割かれ内臓が抜かれガソリンで焼かれた死体。警視庁捜査一課鏑 群馬県飛龍村。トンボの里、遊介、健そして盲目の少女泉美は幼馴染だった・・世田谷区二子玉川。多摩川河川敷で男性の猟奇死体が見つかる。喉から腹部が割かれ内臓が抜かれガソリンで焼かれた死体。警視庁捜査一課鏑木警部補は姫野巡査、正木警部補、科警研澤田犯罪心理分析官と特捜班を再結成、捜査に入る。捜査は難航するが、現場に残る銀製のトンボのネックレスから被害者が判明、群馬県の奥地の村へ向かう。飛龍村はトンボの楽園しかしダム建設問題、さらに20年前に発生し未解決夫婦強盗殺人事件・・明らかになる悲しく切ない事件の真相。 …続きを読む
    たっくん
    2017年10月15日
    81人がナイス!しています
  • 「デッドマン」の続編であり鏑木班シリーズ第2弾。今作は首から下を切り裂かれた上に内臓を抜かれ焼き殺された死体。このえげつない殺し方からトンボとどう結び付くのか。汚職が絡み過去の殺人が絡み怨恨か、サイコ 「デッドマン」の続編であり鏑木班シリーズ第2弾。今作は首から下を切り裂かれた上に内臓を抜かれ焼き殺された死体。このえげつない殺し方からトンボとどう結び付くのか。汚職が絡み過去の殺人が絡み怨恨か、サイコパスか、謎解きしながら読めます。捜査する刑事がちょい軽いなあと思うけど重い話だからまあいいか。忌まわしい真実を、あってはならない真実を、本当にあるべき真実に変えるのだ。騙したつもりが見破られてた。優しい嘘はつかないほうがいい。 …続きを読む
    TAKA
    2020年05月04日
    69人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品