ダンデライオン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年10月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
392
ISBN:
9784041018309
ニコカド祭り2020

ダンデライオン

  • 著者 河合 莞爾
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年10月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
392
ISBN:
9784041018309

今度の事件は「空中浮遊死体」!? 横溝賞作家の異色の泣けるミステリ!

密閉されたサイロで発見された死体と施錠された高層ビル屋上で発生した殺人事件。二つの密室殺人を繋ぐのは空を飛ぶ女性――? 前代未聞の事件にクセ者揃いの4人組みが挑む。大人気、鏑木特捜班シリーズ第3弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダンデライオン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 鏑木特捜班その3。空を飛んだ?という謎を追っていく。シリーズ進むにつれてドンドン面白くなってきてるように感じる。また本作で姫野の過去が明らかになったのもよかった。 鏑木特捜班その3。空を飛んだ?という謎を追っていく。シリーズ進むにつれてドンドン面白くなってきてるように感じる。また本作で姫野の過去が明らかになったのもよかった。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2016年09月12日
    164人がナイス!しています
  • 3作目にしてようやく「そうそう、こういうのを期待してたんだよ!」な感じ。シリーズで一番面白かった。今までより本格色がやや強く、猟奇性が薄い。ミステリとしての仕掛けも今までよりは効果的に使われています( 3作目にしてようやく「そうそう、こういうのを期待してたんだよ!」な感じ。シリーズで一番面白かった。今までより本格色がやや強く、猟奇性が薄い。ミステリとしての仕掛けも今までよりは効果的に使われています(それでも分かりやすいですが)サイロの密室トリックなんかも、若干苦しいところもあるが、本格ミステリの作家さんが書いていてもおかしくない。過去2作で致命的に弱かった鏑木班の薄っぺらさも、姫野の過去をクローズアップし、他の3名をより空気化する事で、なんか上手く中和。浪花節を減らしたのが良かったのではないか。次作期待 …続きを読む
    W-G
    2016年06月27日
    149人がナイス!しています
  • シリーズ第3弾。題名ってたんぽぽかあ・・・。空飛ぶ少女の死体っていう本格ミステリーばりの不可解な謎に姫野の過去が絡んでる。その少女は双子で姫野の憧れの人だった・・・・。市民団体とか学生運動とか公安って シリーズ第3弾。題名ってたんぽぽかあ・・・。空飛ぶ少女の死体っていう本格ミステリーばりの不可解な謎に姫野の過去が絡んでる。その少女は双子で姫野の憧れの人だった・・・・。市民団体とか学生運動とか公安って怪しいものも絡んで途中まで何が何だかわからない展開に・・・・。最後に死体の謎が分かった時は物理を学んだ俺でもわからないトリックだったけど許容範囲かな。そして全ての謎の伏線を最後にあっと言わせる方法で回収しちゃってる。まだ3作目なのにこの作家さんのこのシリーズ面白いなあ。 …続きを読む
    タックン
    2014年12月25日
    105人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品