最低。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月12日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784040681979

最低。

  • 著者 紗倉 まな
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月12日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784040681979

そこに落ちたら、もう戻れない。現役AV女優による初の小説

元AV女優の母親を憎む少女。家族に内緒で活動を続ける人気AV女優。男に誘われ上京したススキノの女。夫が所持するAVを見て応募した妻――。四人の女優を巡る連作短編小説

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「最低。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本。AV女優が描いた4作短編集。決して軽い感じではなく実体験からなのか、リアルな表現が感じられました。女優の恋愛、家族、会社など切ない話でしたが、次回作も読んでみたいですね。 図書館本。AV女優が描いた4作短編集。決して軽い感じではなく実体験からなのか、リアルな表現が感じられました。女優の恋愛、家族、会社など切ない話でしたが、次回作も読んでみたいですね。
    ナイスネイチャ
    2017年10月08日
    175人がナイス!しています
  • 「紗倉まな」さんの作品で、正直思っていた以上にしっかりとした作品でした。文章も会話の流れも悪くはないので、もっと本格的にご自身が書いてみたい作風を頑張って書いてほしいなと思います。4編からなる連作集で 「紗倉まな」さんの作品で、正直思っていた以上にしっかりとした作品でした。文章も会話の流れも悪くはないので、もっと本格的にご自身が書いてみたい作風を頑張って書いてほしいなと思います。4編からなる連作集で、読みやすく、ボリュームも適度なのでサラッと読むにはちょうどいいレベルかなと。最初の2編では予想外に北海道は釧路、網走なんかの地名もチラっと登場し、作者さんの何か思いがあったりするのかなと感じてしまいました。全体を通していろんな意味での‘ウスさ’は否定できませんが、今後も書き続けてほしい雰囲気のある作風です。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2016年06月16日
    152人がナイス!しています
  • 何だかずっと切なかった…AV女優によって描かれたのは業界そのものより様々に関わる女4人の心情、それ悲愴感いっぱい…「スターになりたい」からビースター、そんな夢をかけた会社名が虚しくもあり…当たり前に少 何だかずっと切なかった…AV女優によって描かれたのは業界そのものより様々に関わる女4人の心情、それ悲愴感いっぱい…「スターになりたい」からビースター、そんな夢をかけた会社名が虚しくもあり…当たり前に少なからず観てきたけれど、絶世にも程よくも綺麗で可愛い女優達にはもちろん惹かれる。その表裏にある思いや事情そして未来には複雑や暗澹が漂う…でも追い求める側は単に清純や妖艶に乱れる姿に恋焦がれ憧れるのみ。幼きから熟女まで求める物は違えど…うーん、本音ではわざわざ難しい立場での女性の哀愁を生々しく読むのは微妙かな… …続きを読む
    nobby
    2022年05月21日
    120人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品