働くおっぱい

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月19日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784040656106
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

働くおっぱい

  • 著者 紗倉 まな
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月19日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784040656106

18歳からAV女優一筋! “えろ屋”が見つけた生きる道

現役トップAV女優が初めて素の自分を“丸出し”するエッセイ!

AV女優なのに恋愛はNG!?
職業を書いたら家は借りられない!?
そんな私、友達が一人しかいない!(涙)

18歳からAV女優一筋の“えろ屋”が見つけた生きる道!

大幅な加筆修正を経て、ダ・ヴィンチニュースの大人気エッセイ連載が待望の書籍化!

【おまけ】
・大ボリューム書き下ろし! 「まえがき」&「あとがき」
・紗倉まなプレゼンツ 珍おっぱい&乳首図鑑
(イラストは人気マンガ家のスケラッコさん!)

もくじ

第1回 8年目のAV女優
第2回 性職者の友人
第3回 サマーおっぱい問プロブレム題
第4回 AV女優と職業記入欄に書いたら
第5回 会食ハラスメント
第6回 ウケる喘ぎ声
第7回 夜の営みと生理
第8回 AV女優は恋愛NG
第9回 モテの秘訣は“穴”にあるという仮説
第10回 ワンナイトお酒ラブ
第11回 お尻の谷間を診察された
第12回 私がすることの中で最もセクシーなこと
第13回 下ネタという私の切り札
第14回7年間AV女優をやっていて、最もヒットした作品


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「働くおっぱい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトル・職業・知名度からして色眼鏡をかけて見られがちなことにスポットをあてた本。スポットをあてて追究すればするほど自分の内面に深く分け入り、心と体にと向き合うことになり紗倉さんなりの独自の思考が披瀝 タイトル・職業・知名度からして色眼鏡をかけて見られがちなことにスポットをあてた本。スポットをあてて追究すればするほど自分の内面に深く分け入り、心と体にと向き合うことになり紗倉さんなりの独自の思考が披瀝されている。仕事において「●●屋」と自称・他称されることはその道の専門家ということになるが、まさに「えろ屋」というのにふさわしい。紗倉さんもいつかはAV女優を引退するだろう。「えろ屋」をたたんだら、陸上・水泳など、やはり自分の体と向き合うことがメインとなるような運動を一人もくもくとこなしているような気がする。 …続きを読む
    えちぜんや よーた
    2019年05月25日
    84人がナイス!しています
  • 現役AV女優・紗倉まなさんのエッセイ集。小説がまずまず面白かったのでこっちも読んでみた。1本1本がやや長すぎでキレがない感じは否めない。内容も、もっと業界ネタや自虐ネタにお面白おかしく振ってしまうか、 現役AV女優・紗倉まなさんのエッセイ集。小説がまずまず面白かったのでこっちも読んでみた。1本1本がやや長すぎでキレがない感じは否めない。内容も、もっと業界ネタや自虐ネタにお面白おかしく振ってしまうか、逆に仕事の意義とかを使命感にまで昇華したような、そんなスタンスの話も過大に期待してしまっていたので、ちょっと肩透かし。今時のお嬢さんが心情を思いつくまま吐露した、普通にカワイイエッセイ集でした。 …続きを読む
    RASCAL
    2019年07月09日
    19人がナイス!しています
  • 「最低」「凹凸」の著者、”えろ屋”さんのエッセイ集。「最低」を読んでファンになりました。それ以前から女優紗倉まなのファンだったかどうかのコメントは控えさせていただきます。ーー「その人の個性が同調圧力に 「最低」「凹凸」の著者、”えろ屋”さんのエッセイ集。「最低」を読んでファンになりました。それ以前から女優紗倉まなのファンだったかどうかのコメントは控えさせていただきます。ーー「その人の個性が同調圧力に潰される必要も、平均という基準に足並みをそろえる必要もないと思っている。」彼女が真摯に女優業に取り組んでいる証。ーー「誰かにコピーを頼まれるようなノートを作る。」学生時代のエピソードも興味深かった。ちょっと世間と価値観や見方がずれているかもしれないが、いたって普通の26歳の女子。次回作も期待。ってどっち? …続きを読む
    Takanori Murai
    2019年05月23日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品