試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041036495

さわらびの譜

  • 著者 葉室 麟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041036495

揺れる想いと、藩の非道。 伊也は苦難を打ち払えるか?

「わが想いは一筋の矢の如し、届け――!」

扇野藩重臣有川家の長女・伊也は、藩随一の弓上手、樋口清四郎と渡り合うほどの腕前。競い合ううち清四郎に惹かれていく伊也だったが、妹の初音に清四郎との縁談が持ち込まれる。伊也とのあらぬ噂により、藩主の不興を買った清四郎の汚名をそそぐため、伊也は清四郎と弓勝負で立ち合ううことに――。有川家に身を寄せる謎の武士の正体とは。姉妹の揺れる想いの行方は。くすぶる藩の派閥抗争が彼女らを巻き込む。
高潔な志が清々しい感動を呼ぶ、時代長編!

≪熱き信念が胸を打つ、扇野藩シリーズ≫


メディアミックス情報

NEWS

「さわらびの譜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新年一冊目の本。物語の中心は、互いを思いあう姉妹。弓矢小町と呼ばれる姉が密かに慕う相手、清四郎と妹との縁談。この運命だけで辛いのに、凛とした感情を崩さない姉が美しい。結婚相手を自分で選べない時代の困難 新年一冊目の本。物語の中心は、互いを思いあう姉妹。弓矢小町と呼ばれる姉が密かに慕う相手、清四郎と妹との縁談。この運命だけで辛いのに、凛とした感情を崩さない姉が美しい。結婚相手を自分で選べない時代の困難な恋愛がシンプルなだけに心を刺してくる。姉と清四郎の、ふたりにしか理解しえない、誰も入り込むことのできない絆が清らかで崇高でした。命を賭けて愛する人を守る姿は、江戸時代のロミオとジュリエットかも。弓術に真摯に向きあい何があっても後悔しない。だからこそ人生には価値があるんだって思う。 ★4.5 …続きを読む
    chiru
    2020年01月05日
    118人がナイス!しています
  • 弓術、弓は単なる武器ではなく武の道だ。時代は江戸期。男継の途切れた有川家、長女の伊也(いや)は幼き頃から家伝の弓術を嗜む。時代小説だがハードルは高くない。最初から心を引き込むところが『葉室麟』流。さて 弓術、弓は単なる武器ではなく武の道だ。時代は江戸期。男継の途切れた有川家、長女の伊也(いや)は幼き頃から家伝の弓術を嗜む。時代小説だがハードルは高くない。最初から心を引き込むところが『葉室麟』流。さて、武芸事に僅かな情愛の隙が…、これが禍根となる。“伊也”と“清四郎”、伊也を慮る妹“初音”、嗚呼…。悪臣の陰謀と武道と切ない恋路の物語。あとは読んでの感動を!(これではレビューになっていないな笑)。しかし弓道を通じ、日本の精神を垣間見た喜び。今年を締めくくる月にふさわしく心が凛とする読本となった。御免! …続きを読む
    10$の恋
    2019年12月21日
    70人がナイス!しています
  • 久々に爽快感と共に、感動を覚えた葉室麟・初作品でした。最後は、二組のカップルが誕生し、ハッピーエンドとちょっと出来すぎの感あり。鉄砲衆に襲われた、伊也、初音達を弓矢で退治し、黙って去る樋口清四郎は、な 久々に爽快感と共に、感動を覚えた葉室麟・初作品でした。最後は、二組のカップルが誕生し、ハッピーエンドとちょっと出来すぎの感あり。鉄砲衆に襲われた、伊也、初音達を弓矢で退治し、黙って去る樋口清四郎は、なんだか007か、ゴルゴ13を彷彿させる格好良さに、痺れました。それにしても、有川伊也という弓道家は、自己主張を持った芯の強い今時の女性。登場する人物、父親・将左衛門、妹・初音、浪人・新納左近、もちろん樋口清四郎と好人物に囲まれ、いつまでも読み続けていたかった。 …続きを読む
    Lara
    2020年01月04日
    65人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品