青嵐の坂

青嵐の坂

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041114315
label

青嵐の坂

  • 著者 葉室 麟
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041114315

正義とはなにかーー。不屈の武士の生き様を描く、感動の歴史長編

扇野藩は破綻の危機に瀕していた。中老の檜弥八郎が藩政改革に当たるが、改革は失敗。挙げ句、弥八郎は賄賂の疑いで切腹してしまう。残された娘の那美は、偏屈で知られる親戚・矢吹主馬に預けられ……。 扇野藩は破綻の危機に瀕していた。中老の檜弥八郎が藩政改革に当たるが、改革は失敗。挙げ句、弥八郎は賄賂の疑いで切腹してしまう。残された娘の那美は、偏屈で知られる親戚・矢吹主馬に預けられ……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「青嵐の坂」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一本の筋の通った作品でした。悪に屈することなく信念を貫くそれぞれの姿が気持ち良いです。爽やかな時代小説でした。著者最後の作品だと思うと残念でなりません。 一本の筋の通った作品でした。悪に屈することなく信念を貫くそれぞれの姿が気持ち良いです。爽やかな時代小説でした。著者最後の作品だと思うと残念でなりません。
    優希
    2023年02月02日
    50人がナイス!しています
  • 本作品は、葉室麟、扇野藩シリーズ4作目と云う。扇野藩の財政再建に没頭するも、御用商人の陰謀で切腹せざるを得なくなった檜弥八郎。息子の慶之助が妹婿・矢吹主馬とともに、父・弥八郎の無念を果たす物語。随所に 本作品は、葉室麟、扇野藩シリーズ4作目と云う。扇野藩の財政再建に没頭するも、御用商人の陰謀で切腹せざるを得なくなった檜弥八郎。息子の慶之助が妹婿・矢吹主馬とともに、父・弥八郎の無念を果たす物語。随所に、武士の矜持が垣間見られ、著者の思いを託した”武家は利では動かぬ。義で動くものだ”という主人公の所作に時代小説の醍醐味を窺い知ることができ、愉しく読むことができた。 …続きを読む
    Gotoran
    2023年05月01日
    38人がナイス!しています
  • 武士とは、利益に左右されない存在だ。現代ならば政治家だろう。本書もそうだが、葉室さんの作品は、多くの政治家に読んでもらいたい。 武士とは、利益に左右されない存在だ。現代ならば政治家だろう。本書もそうだが、葉室さんの作品は、多くの政治家に読んでもらいたい。
    てつのすけ
    2021年10月03日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品