試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041114315

青嵐の坂

  • 著者 葉室 麟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041114315

正義とはなにかーー。不屈の武士の生き様を描く、感動の歴史長編

扇野藩は破綻の危機に瀕していた。中老の檜弥八郎が藩政改革に当たるが、改革は失敗。挙げ句、弥八郎は賄賂の疑いで切腹してしまう。残された娘の那美は、偏屈で知られる親戚・矢吹主馬に預けられ……。

メディアミックス情報

NEWS

「青嵐の坂」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者没後に出版された扇野藩シリーズ4作目(最終作か)。時代小説という舞台で、武士を描くことにより、武士の本懐を軸に話がすすむ。そこには、ひとつのモラルをいかに突き通すかが問われている。政を行うことは、 著者没後に出版された扇野藩シリーズ4作目(最終作か)。時代小説という舞台で、武士を描くことにより、武士の本懐を軸に話がすすむ。そこには、ひとつのモラルをいかに突き通すかが問われている。政を行うことは、いつでも腹を切る覚悟が出来ていることだと、主人公に言わせ、現代の政治に、読む者の心を向かわせる。もう新作は読めないのだな。 …続きを読む
    coldsurgeon
    2021年09月14日
    4人がナイス!しています
  • 面白かった。武士は利で動かず義で動くもの。藩のため民の為に命をかけて藩政改革に取り組み、そして藩政改革のために、一瞬の判断で命を投げ出す。引き込まれてしまい、僅かな時間で読んでしまいました。こんなに晴 面白かった。武士は利で動かず義で動くもの。藩のため民の為に命をかけて藩政改革に取り組み、そして藩政改革のために、一瞬の判断で命を投げ出す。引き込まれてしまい、僅かな時間で読んでしまいました。こんなに晴れ晴れしい話はやはり時代小説だからかな。解説にもありましたが、武士の矜持は現代では表現難しいし。作者亡くなったんですね。読んでないのがあるので、いつか読んでみます。 …続きを読む
    アカギ
    2021年08月30日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品