試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041108949

天翔ける

  • 著者 葉室 麟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041108949

日本の礎は、この男によって築かれた。松平春嶽を描く、傑作歴史長編!

幕末、福井藩は激動の時代のなか藩の舵取りを定めきれず大きく揺れていた。決断を迫られた藩主・松平春嶽の前に現れたのは坂本龍馬を名乗る一人の若者。明治維新の影の英雄、雄飛の物語がいまはじまる。

メディアミックス情報

NEWS

「天翔ける」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 松平春嶽を通して見る幕末の動き、他作品で得た知識にまた一層の立体感を綾どり興味深い。志半ばで倒れた橋本佐内、横井小楠そして龍馬、多くの若者の死屍累々の犠牲のなかで近代日本がスタ-ト。葉室氏らしい人間と 松平春嶽を通して見る幕末の動き、他作品で得た知識にまた一層の立体感を綾どり興味深い。志半ばで倒れた橋本佐内、横井小楠そして龍馬、多くの若者の死屍累々の犠牲のなかで近代日本がスタ-ト。葉室氏らしい人間としての生き様を貫くようなドラマはないのだが、この時代はすでにそんなことを描く必要すらない熱い時代だったのだろうと想像。 …続きを読む
    kawa
    2021年04月23日
    37人がナイス!しています
  • 明治維新物では脇役で描かれがちな松平春嶽。実は歴史を大きく動かした中心人物だった。ただ、表に出たり裏に回ったりしているうちに、いい所は派手な人達に持っていかれた感。「龍馬伝」「西郷どん」「青天を衝け」 明治維新物では脇役で描かれがちな松平春嶽。実は歴史を大きく動かした中心人物だった。ただ、表に出たり裏に回ったりしているうちに、いい所は派手な人達に持っていかれた感。「龍馬伝」「西郷どん」「青天を衝け」の色んなシーンが思い出され、ドラマの人物像はだいたい合ってることがわかる楽しい読書でした。 …続きを読む
    さこちゃん
    2021年03月28日
    22人がナイス!しています
  • 松平春嶽の目線で描かれた幕末歴史小説。幕末を描いた作品だけあって、随所で数々の大河ドラマの名場面が頭の中に浮かんできて楽しめました。そして、春嶽は幕府、新政府双方で要職についた稀有な人物だけに、幕末モ 松平春嶽の目線で描かれた幕末歴史小説。幕末を描いた作品だけあって、随所で数々の大河ドラマの名場面が頭の中に浮かんできて楽しめました。そして、春嶽は幕府、新政府双方で要職についた稀有な人物だけに、幕末モノの主人公には相応しいのだな~と今回改めて感じました。「天翔けるものとは、若いころ国を守ろうとした志」という最後に出てくる言葉に共感。武士の時代が終わった意義を考えさせてくれました。 …続きを読む
    てぃと
    2021年04月06日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品