試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041117750

洛中洛外をゆく

  • 著者 葉室 麟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041117750

葉室麟と古都の魅力を味わい尽くす。珠玉の京都案内

人は美しく生きねばならない。義に生きる武士たちの清廉な生き様を描いた時代小説や、人生観揺るがす骨太の歴史小説で多くの読者を魅了し続けてきた作家・葉室麟。遺された作品の数々を紐解くことで、主人公に託した思いから、創作のなかでたどり着いた珠玉の人生観までを明らかにする。小説ゆかりの京都の名所案内を兼ねた、何度でも読み返したい一冊。澤田瞳子ほか、豪華対談とコラム「現代のことば」を書籍初収録!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章……尾形光琳・乾山『乾山晩愁』
第二章……海北友松『墨龍賦』
第三章……小堀遠州『孤篷のひと』
第四章……現代のことば(コラム)
第五章……葉室麟との対話(澤田瞳子、諸田玲子、東山彰良、小堀宗実)

メディアミックス情報

NEWS

「洛中洛外をゆく」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本/葉室麟さんが京都を案内しつつ、自書の解説も懇切丁寧にしてくれて大変面白く読ませて頂いきました。 本当に惜しい時代小説家を亡くしたと改めて思いました。 図書館本/葉室麟さんが京都を案内しつつ、自書の解説も懇切丁寧にしてくれて大変面白く読ませて頂いきました。 本当に惜しい時代小説家を亡くしたと改めて思いました。
    1dv151097262m0k
    2022年07月13日
    2人がナイス!しています
  • 葉室麟さんが京都を案内してくれつつ、自書の解説もあって楽しめた。「憂いも悔いもあっていい」は、気が楽になった。 葉室麟さんが京都を案内してくれつつ、自書の解説もあって楽しめた。「憂いも悔いもあっていい」は、気が楽になった。
    こけこ
    2022年06月30日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品