B級恋愛グルメのすすめ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041036273

B級恋愛グルメのすすめ

  • 著者 島本 理生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041036273

島清恋愛文学賞受賞作家の キュートでユーモラスな美食&恋愛エッセイ!

自身や周囲の驚きの恋愛エピソード、思わず頷く男女間のギャップ考察、ラーメンや日本酒への愛、同じ相手との再婚式レポート etc.…。出産時のエピソードを文庫書き下ろし。解説は、夫の小説家・佐藤友哉。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「B級恋愛グルメのすすめ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ラーメン女子、お酒大好き島本さんの恋愛エッセイ。20代半ばバツ一独身女子が恋バナに盛り上がるもちょっとおっさんを見せたり。切なくて真摯な恋愛作風の島本さんからは意外な印象。色気のない男子柴くんのKYな ラーメン女子、お酒大好き島本さんの恋愛エッセイ。20代半ばバツ一独身女子が恋バナに盛り上がるもちょっとおっさんを見せたり。切なくて真摯な恋愛作風の島本さんからは意外な印象。色気のない男子柴くんのKYな部分の島本さんの心のつぶやきが面白い。島本さんって佐藤友哉さんと結婚→1年で離婚→再婚。その再婚式への道のり、夏の長い長い一日として出産のことも描かれている。エッセイで夫佐藤さんの人柄の良さと面白さに触れ、妻への思いやりの溢れた解説読んでると一度離れたからなのか、なんだかいい距離感の素敵な夫婦だと思いました。 …続きを読む
    りゅう☆
    2018年04月08日
    93人がナイス!しています
  • 島本理生さんのエッセイは初めて読む。冒頭のラーメン話から心をぐっと掴まれた。作家が妄想たくましい姿をエッセイで見せてくれるのが本当に面白い。同じぐらい好きなのがお酒の席での武勇伝。道で倒れるぐらい酔い 島本理生さんのエッセイは初めて読む。冒頭のラーメン話から心をぐっと掴まれた。作家が妄想たくましい姿をエッセイで見せてくれるのが本当に面白い。同じぐらい好きなのがお酒の席での武勇伝。道で倒れるぐらい酔いつぶれていたら、ひょっとするとその場に居合わせた人は大変なのかもしれないけれど、こうして本を通して聞かせてもらうのはとっても楽しい。離婚、同じ相手との再婚、そして震災。島本さんが自分の身に起こったことをエッセイとして昇華している姿を見て、自分の生き様を書くとは、何と力強い生き抜く術だろうと眩しく感じた。 …続きを読む
    ユメ
    2016年04月18日
    57人がナイス!しています
  • 一人でラーメン屋に入り、一人でリゾートホテルに泊まりに行く島本さん。小説から受ける繊細さと違い、素の正直な女性像に好感を持ちました。ご本人が「なんて元気だったんだろう。中略 書いておいてよかった」とあ 一人でラーメン屋に入り、一人でリゾートホテルに泊まりに行く島本さん。小説から受ける繊細さと違い、素の正直な女性像に好感を持ちました。ご本人が「なんて元気だったんだろう。中略 書いておいてよかった」とあとがきに書かれているように、エッセイになった事で思い出を遡り易くなった。ふと、作家ではない普通の人でも、日記やブログを残す楽しさを知った。元夫と再婚し子どもともできました。今度はお子さんも登場するエッセイを読んでみたいです。 …続きを読む
    ぶんこ
    2016年09月28日
    56人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品