ドクター・ホワイト

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年11月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
312
ISBN:
9784041034637

ドクター・ホワイト

  • 著者 樹林伸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年11月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
312
ISBN:
9784041034637

稀代のヒットメーカーが贈る、 最先端医療小説!

『金田一少年の事件簿』、『神の雫』原作者にして稀代のヒットメーカーが贈る、最先端医療小説!


編集者の狩岡将貴は早朝の公園で白衣のみを纏った謎の美少女・白夜と出会った。自らの素性を全く明かさない彼女だったが、突然、狩岡の持病である胃痛の原因をさらりと言い当てる。さらに、狩岡の知人の病院に連れられた彼女は、そこで見過ごされていた数多くの誤診を次々に指摘していくのだった。
彼女は一体何者なのか。医学界の常識を打ち破る「診断」をする白夜に対して、様々な思惑が絡み合い――。

〈絶賛の声、続々〉
こんなにヤバい真実書いちゃって、医療業界、大丈夫?
――堀江貴文

21世紀のブラック・ジャックが現れた!
――乙武洋匡

面白い、面白い、面白い!
医療探偵小説という新ジャンルを、この作品はこじ開けた。
――名越康文(精神科医)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドクター・ホワイト」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 身も心も真っ白だけど、なぜか医学知識だけは詳しい白夜。この設定に、俄然興味湧きましたが…。 身も心も真っ白だけど、なぜか医学知識だけは詳しい白夜。この設定に、俄然興味湧きましたが…。
    らむり
    2015年12月19日
    50人がナイス!しています
  • 樹林さんはマンガでは読んだことはありますが小説は初めてで、ちょっと『サイコメトラーEIJI』とテイストが似ています。こちらは謎の少女が卓越した観察眼と医療知識で原因不明の病気の本質を言い当てていきます 樹林さんはマンガでは読んだことはありますが小説は初めてで、ちょっと『サイコメトラーEIJI』とテイストが似ています。こちらは謎の少女が卓越した観察眼と医療知識で原因不明の病気の本質を言い当てていきます。この少女がすごすきて他の医者がバカみたいに見えます(笑)今回はプロローグな感じで次作からは白夜の過去の話などが描かれるのかな?楽しみです。 …続きを読む
    ren5000
    2016年02月07日
    35人がナイス!しています
  • 読後に余韻を残すために多少の謎を残すのは定石かもしれませんが、残した謎が多すぎるように感じてしまいました。もちろん、そう感じるのは私がただ単に未熟なだけかもしれませんが……まだまだ謎が残っているので、 読後に余韻を残すために多少の謎を残すのは定石かもしれませんが、残した謎が多すぎるように感じてしまいました。もちろん、そう感じるのは私がただ単に未熟なだけかもしれませんが……まだまだ謎が残っているので、二巻目も出てくれたらうれしいな、と思います。 全文はこちら→http://booktravelerfrosty.blog.fc2.com/blog-entry-19.html …続きを読む
    frosty
    2016年03月11日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品