ドクター・ホワイト 神の診断

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041081617

ドクター・ホワイト 神の診断

  • 著者 樹林伸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041081617

癌のメカニズムを明かす医療小説!

驚異の診断力を持つ謎の少女・白夜が高森病院の診断協議チーム「DCT」に入って1年。誤診を指摘し、白夜は次々に患者を救っていたが、以前に難病を患った元グラビアアイドルの日比野カンナが、またしても病に冒された。病名は「癌」。しかも子を宿しており、手術、薬物、放射線――いわゆる癌の3大療法では子供を救えない。果たして白夜は母子を助けることができるのか? 癌のメカニズムと治療法に挑む、空前の医療小説!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

プロローグ
第一章 1年後の喧騒
第二章 消えた胎児
第三章 血のデッドライン
第四章 必然の邂逅
第五章 悪魔の工場
エピローグ

「ドクター・ホワイト」シリーズ

 


〈コミックス〉


メディアミックス情報

NEWS

「ドクター・ホワイト 神の診断」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ二作目。一作目に続き一気読み。一作目より医療用語が難解で沢山出てきて理解するのに一苦労。白夜の成長に驚き、真相に驚き楽しい読書だった。お話忘れない内に三作目行こう! シリーズ二作目。一作目に続き一気読み。一作目より医療用語が難解で沢山出てきて理解するのに一苦労。白夜の成長に驚き、真相に驚き楽しい読書だった。お話忘れない内に三作目行こう!
    ゆみきーにゃ
    2022年02月24日
    91人がナイス!しています
  • ドラマになったので2作目を読んだ。1作目ではわからなかった白夜の正体(でも、なんとなくそう将貴じゃないかと思っていた)がわかり、白夜そして将貴や将貴の家族も狙われなくなってホッと一安心。白夜のガンの知 ドラマになったので2作目を読んだ。1作目ではわからなかった白夜の正体(でも、なんとなくそう将貴じゃないかと思っていた)がわかり、白夜そして将貴や将貴の家族も狙われなくなってホッと一安心。白夜のガンの知識は凄い。抗がん剤を使いたくない気持ちになる。カンナちゃんも赤ちゃんを抱くことが出来、将貴の妹のはるなの病気も治療できでハッピーエンドかな。ドラマを見るまでは白夜のイメージしてたの違う人だったけれど、ドラマの浜辺美波ちゃんを見たら彼女しかいない。可愛いですね。今日も見なくっちゃ。 …続きを読む
    チャチャ姫
    2022年01月24日
    74人がナイス!しています
  • 主人公、白夜の出生の秘密に驚愕した。技術的には多分可能だろうとは思うが、禍々しくて受け入れられない。どこかの国で実際に行われていそうと、悪い想像もしてしまう。ガン細胞の見解は興味深かった。黒幕との対決 主人公、白夜の出生の秘密に驚愕した。技術的には多分可能だろうとは思うが、禍々しくて受け入れられない。どこかの国で実際に行われていそうと、悪い想像もしてしまう。ガン細胞の見解は興味深かった。黒幕との対決は次巻のようだ。 …続きを読む
    よむよむ
    2022年03月23日
    64人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品