試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041029367

鬼龍

  • 著者 今野 敏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041029367

不可解な事件の裏に亡者あり。警察小説の第一人者による、傑作小説。

鬼道衆の末裔として、秘密裏に依頼された「亡者祓い」を請け負う鬼龍浩一。企業で起きた不可解な事件の解決に乗り出すが……。恐るべき敵の正体は? 傑作エンターテインメント。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鬼龍」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 鬼道衆の末裔で陽の気を操る鬼龍が、陰の気が凝り固まった「亡者」を祓う。そう言う話ではあったけどちょっと予想していたのとは違って陰=淫で性描写が多く、亡者といっても軽い印象を受けた。しかもシリーズ一作目 鬼道衆の末裔で陽の気を操る鬼龍が、陰の気が凝り固まった「亡者」を祓う。そう言う話ではあったけどちょっと予想していたのとは違って陰=淫で性描写が多く、亡者といっても軽い印象を受けた。しかもシリーズ一作目なのかと思っていたらシリーズの「原点」なのだとか。それなりに面白かったからいいんだけど(^_^;) …続きを読む
    aki
    2019年07月09日
    41人がナイス!しています
  • 陰のパワーに圧倒された。 陰のパワーに圧倒された。
    まひはる
    2015年05月13日
    39人がナイス!しています
  • 今野さん初読みだった隠蔽捜査が面白かったので、こちらも手にとってみたのだが、なかなかに女性には難しい内容だった…。かなりの分量を性描写が占め、まぁ陰の気に取り込まれた亡者を祓うという内容だから仕方ない 今野さん初読みだった隠蔽捜査が面白かったので、こちらも手にとってみたのだが、なかなかに女性には難しい内容だった…。かなりの分量を性描写が占め、まぁ陰の気に取り込まれた亡者を祓うという内容だから仕方ないかもしれないけれど、最初でお腹いっぱい。あまり楽しめず残念。‬ …続きを読む
    こんぺいとう
    2018年05月17日
    38人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品