百年法 上 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年03月25日
商品形態:
電子書籍

百年法 上

  • 著者 山田 宗樹
発売日:
2015年03月25日
商品形態:
電子書籍

衝撃の第66回日本推理作家協会賞受賞作!

不老不死が実現した日本。しかし、法律により百年後に死ななければならない――西暦2048年。百年の生と引き替えに、不老処置を受けた人々の100年目の死の強制が目前に迫っていた。その時人々の選択は――!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「百年法 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初山田宗樹さん。タイトルから、何故か宗教の本だと思い込んでいたため、文庫になってから初めて手に取った。何でだろう法を法律の法だと思わなかった。こんな面白い本を見逃すとは、、、、。老化しない方法が出来た 初山田宗樹さん。タイトルから、何故か宗教の本だと思い込んでいたため、文庫になってから初めて手に取った。何でだろう法を法律の法だと思わなかった。こんな面白い本を見逃すとは、、、、。老化しない方法が出来たという想定がいい!それにより社会が、政治が、人生が、どう変わるかのシュミュレーション。国際関係の取り込みが弱いと感じたが、それ以外は、凄く面白い。生は、死があることで意味がある。それを、この不老が前提になった世界でどう扱うのか?下巻も楽しみ。 …続きを読む
    にいにい
    2015年04月10日
    149人がナイス!しています
  • 読友さんに紹介頂いた本。高齢化社会に対して医学の進歩を用いて100年の若さを手に入れられる百年法。誰しもその時は100年なんて半永久みたいに思えるのじゃないかしら。疑問とか矛盾とかチラつく暇なく上巻終 読友さんに紹介頂いた本。高齢化社会に対して医学の進歩を用いて100年の若さを手に入れられる百年法。誰しもその時は100年なんて半永久みたいに思えるのじゃないかしら。疑問とか矛盾とかチラつく暇なく上巻終了。感想は下巻へ。 …続きを読む
    ケイ
    2019年11月12日
    124人がナイス!しています
  • 100冊まであと7冊!大戦後不老不死社会を実現した日本共和国。しかし円滑な世代交代のために、国民は手術を受けてから100年後に死ななければならない。この百年法を巡る物語は様々なアクターの視点から描かれ 100冊まであと7冊!大戦後不老不死社会を実現した日本共和国。しかし円滑な世代交代のために、国民は手術を受けてから100年後に死ななければならない。この百年法を巡る物語は様々なアクターの視点から描かれており、百年法を肯定するものと反対する者、それぞれの葛藤が盛り込まれていて、とてもハラハラする。百年法による親子の別れのシーンは心に響いた。永遠に生かされることは、人間として一番過酷なことかもしれないなー。そして、国民はどのような決断を下すのか? 政治家・官僚・テロリストの思惑が交差する物語は次のステージへ! …続きを読む
    インド
    2017年03月04日
    124人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品