試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月06日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784046534279

韓国人の研究

  • 著者 黒田 勝弘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月06日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784046534279

在韓30年の日本人記者による体験的韓国人論!

慰安婦や竹島などの問題に対し、日本人からみれば驚きの行動をとる一方で、情に厚く楽天的な韓国人。急激な経済成長の中で変わりつつある姿、変わらない本質を、多彩なエピソードと共につづる。真の韓国人が見える!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「韓国人の研究」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本にもシャーマンはいる。たとえば有名なのは、青森・下北半島の恐山で、死者の霊を呼び寄せる「口寄せ」つまり霊媒(除霊)をやる「いたこ」といわれる巫女がそれにあたる。また古代日本の「邪馬台国」の女王・卑 日本にもシャーマンはいる。たとえば有名なのは、青森・下北半島の恐山で、死者の霊を呼び寄せる「口寄せ」つまり霊媒(除霊)をやる「いたこ」といわれる巫女がそれにあたる。また古代日本の「邪馬台国」の女王・卑弥呼は、中国の古文献『魏志倭人伝』では〝鬼道〟をよくやると記されている。この〝鬼道〟がシャーマンがやる予言、占いなど超能力のことで、したがって卑弥呼も強い霊感を持つシャーマンだったという説がある。 面白いのは、シャーマンの故郷ともいうべきシベリアのツングース系諸族は韓民族のルーツとする説が有力なことだ。 …続きを読む
    Kentaro
    2020年01月21日
    30人がナイス!しています
  • 近年、どうしても相互の理解が進まないのがもどかしい。太古からの歴史を考えると文化的に最も近い国であることは間違いない。韓国からしても同じような気持ちではないだろうか。実は両民族とも深層心理では同じよう 近年、どうしても相互の理解が進まないのがもどかしい。太古からの歴史を考えると文化的に最も近い国であることは間違いない。韓国からしても同じような気持ちではないだろうか。実は両民族とも深層心理では同じようなものがあり、違いは、時に見えてくる表と裏(先方からは裏と表)の関係だけ。心の源の根本識エリアは、同類のカタチがあり、そこに踏み込まないと相互理解は難しいのじゃないか、というのがこの本のおかげで確信めいてきた。「愛憎合い半ば」が他人には理解できない夫婦や恋人の間にあるように、それが民族間で起こっている感じ。 …続きを読む
    rokubrain
    2017年10月21日
    6人がナイス!しています
  • 異常に面白い一冊。韓国に30年住む産経の名物記者が書く韓国人論、日韓比較論。今回は小倉紀蔵の「気と理の韓国論」を取り上げつつ、硬軟色々なテーマで書いてある。外交問題歴史問題では、産経らしく厳しく批判す 異常に面白い一冊。韓国に30年住む産経の名物記者が書く韓国人論、日韓比較論。今回は小倉紀蔵の「気と理の韓国論」を取り上げつつ、硬軟色々なテーマで書いてある。外交問題歴史問題では、産経らしく厳しく批判するが、韓国を知り尽くした著者の愛のある書き方で読んでいても腹落ちするし違和感がない。黒田さんの本を読むと、本屋で溢れたオナニーみたいな反韓本が内容が薄くて毎回最後まで読められない。韓国でも出版してほしい一冊。 …続きを読む
    ちんれん
    2014年11月24日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品