試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041016251

万能鑑定士Qの謎解き

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041016251

全てのヒロイン・コージー・ミステリの原点はここにある!

幾多の人の死なないミステリに挑んできた凜田莉子。彼女が直面した最大の謎は大陸からの複製品の山だった。しかもその製造元、首謀者は不明。仏像、陶器、絵画にまつわる新たな不可解を莉子は解明できるか。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「万能鑑定士Qの謎解き」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ通巻20冊ですか。相手は中国。何だか、「催眠シリーズ」、「千里眼シリーズ」にどこか似かよって来たかな。本作品、前作までと一味違ってかなり練られていると感じます。解説にもあるように、今起きている シリーズ通巻20冊ですか。相手は中国。何だか、「催眠シリーズ」、「千里眼シリーズ」にどこか似かよって来たかな。本作品、前作までと一味違ってかなり練られていると感じます。解説にもあるように、今起きている現実が、本作品に直に反映させられています。というより、主題になってます。変に政治的なメッセージを表現することなく、イデオロギー的な見方をせずに、良い点なんでしょうが、ここに物足りなさがあるのも事実。ちょっと冗長になるぐらいの知識の出し方、鼻につく場面もありますが、今回のスピード感が心地よく読了。 …続きを読む
    Yunemo
    2014年05月25日
    105人がナイス!しています
  • ・・・またまた今回は随分と大胆な設定だったw正直、どこまでがうんちくなのかわからなかった。話のでかさはともかく、小笠原と莉子の進展には少なからず安心した。これでQシリーズも完結?まぁそれも悪くはない余 ・・・またまた今回は随分と大胆な設定だったw正直、どこまでがうんちくなのかわからなかった。話のでかさはともかく、小笠原と莉子の進展には少なからず安心した。これでQシリーズも完結?まぁそれも悪くはない余韻を残した結末かなと思ったが、解説によるとまだまだ続くようで。「二人の関係の変化に注目」って、昔のトレンディドラマを踏襲したような展開だね。つきあうのにこれほど時間がかかったんから、今後のドタバタにどれくらいの時間をかけ、ゴールまでいくのだろ?それより、3か月も海外に一緒にいて,,,ちょっとおかしいねwww …続きを読む
    どんちん
    2014年10月11日
    97人がナイス!しています
  • 今月、本が読めてない。仕事が次から次へと。そんな中、本シリーズは、サラッと読める。凜田莉子今回の相手は、中国、緊張状態にある日中。弥勒菩薩像、瓢房三彩陶、二つの文化財を巡る外交案件。それと絡むスポーツ 今月、本が読めてない。仕事が次から次へと。そんな中、本シリーズは、サラッと読める。凜田莉子今回の相手は、中国、緊張状態にある日中。弥勒菩薩像、瓢房三彩陶、二つの文化財を巡る外交案件。それと絡むスポーツ政策の犠牲。読んでいて、強く感じる松岡圭祐の凄さ。日中の緊張や、中国の広報戦略のうまさ、後手後手な日本の対応、多くの人が感じる苛立ちを効果的に織り込む。又、中国からの視点も描く。政治的テーマをエンタメに仕上げる腕前には感歎。実際、日中の衝突も、ボタンの掛け違いが生む齟齬は小さくない。シリーズ転機の一冊か。好感 …続きを読む
    にいにい
    2014年07月27日
    86人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品