試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784046532985

「自由」のすきま

  • 著者 鷲田 清一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784046532985

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「「自由」のすきま」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 鷲田さんの本は三冊めです。著者のように物事を多角的な見方をしたり、想像力を働かせて人の心の深いところの機微をわかることができる細やかな感性は、いったいどうすれば養うことができるのでしょうか。やはり他者 鷲田さんの本は三冊めです。著者のように物事を多角的な見方をしたり、想像力を働かせて人の心の深いところの機微をわかることができる細やかな感性は、いったいどうすれば養うことができるのでしょうか。やはり他者のことを「待ち」しっかり「聴く」ことを重ねてこられたからでしょうか。文章も柔らかいけれど、芯があって余韻を残すような内容と表現は「理性を排除すること、理性しか認めないこと」の戒めが守られているからかと思った。 …続きを読む
    おかん
    2021年07月07日
    10人がナイス!しています
  • 聞くところによると「ワッシ―」の文章が大学入試出題率ナンバーワンだとか。真偽のほどは定かではありません。読みやすいようで、実は読みにくいからか?とっつきやすいんだけど、途中から意識がそれてしまうんです 聞くところによると「ワッシ―」の文章が大学入試出題率ナンバーワンだとか。真偽のほどは定かではありません。読みやすいようで、実は読みにくいからか?とっつきやすいんだけど、途中から意識がそれてしまうんです、私。頭悪いから、論理についていけないんでしょうね。うなずきながら読んだ部分もあるんですが、読了後は忘却の彼方。(泣) …続きを読む
    嘉月堂
    2014年07月11日
    5人がナイス!しています
  • 『おとなの背中』に続いて、タイトルがこれまたいい。 ただ、今回の内容については、むずかしいところが多くて、ちょっと読みづらかった。 でも、鷲田さんのものごとを視る視線、なんともいえないくらいに好きです 『おとなの背中』に続いて、タイトルがこれまたいい。 ただ、今回の内容については、むずかしいところが多くて、ちょっと読みづらかった。 でも、鷲田さんのものごとを視る視線、なんともいえないくらいに好きです。こんな文章が書けたらなぁ、と思う。 …続きを読む
    しゅんぺい(笑)
    2014年09月07日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品